多摩川花火大会

昨日、会社の後輩(w/奥様)×2組と一緒に、
多摩川花火大会に行って来た。

今回の一番の目的は花火を撮影すること。

浴衣でめかし込んだり、夜店を冷やかしたり、
なんてことは一切せず、
ひたすら写真撮影に集中。

男らしく、カメラと、先週購入したばかりの、
三脚レリーズ持参で花火大会に臨んだ。

後輩たちもそれぞれカメラと三脚を持参し、
暑い暑い昼間のうちから、
後輩夫妻が確保してくれたベスポジに、
3台の三脚を設置。

花火大会というよりも花火撮影大会だ。

事前に仕入れた花火の撮り方情報の通り、
カメラを設定。

・ピントはMFで∞(無限遠)
・ISOは最低感度(100)
・露出はM
・絞り値はF7~F13
・シャッタースピードはBulb
・ホワイトバランスは晴れ

打ち上げが始まると、ひたすらシャッターを
切りまくった。

花火の撮影では長時間露光を行うため、
打ち上げ開始のタイミングで
レリーズのスイッチを押し、シャッターを開き、
花火が開くタイミングで、
スイッチを放し、シャッターを閉じる。

つまり、
シュルシュルという音でスイッチを押し、
ドカンという音でスイッチを放す、
を繰り返す。
まるで聴覚検査のようだ。

間近で打ちあがる大輪の花火に、
突っ込みや拍手を入れつつ、
撮影とおしゃべりを続けるうちに、
あっという間に花火と宴は終了。

楽しい時間はいつも早く行き過ぎる。

今回の撮影で、
場所や天候、カメラの設定、
露光時間、露光タイミング、
花火の種類、数、打ち上げタイミングなど、
いくつもの要因によって変わる
花火の姿にすっかり魅せられてしまった。

次回は
遮光紙を使った多重露光に挑戦したい。



d0077811_8472293.jpg


d0077811_850021.jpg


d0077811_1013240.jpg


d0077811_1123372.jpg


d0077811_1124324.jpg


d0077811_11381245.jpg


d0077811_1031648.jpg


d0077811_1049925.jpg


d0077811_1020184.jpg

[PR]
by miphoant | 2010-08-22 23:15 | Events

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31