VNC@iPhone

iPhoneから自宅のPCを遠隔制御出来たら、
いざという時に役立つのではと思い立ち、
VNC環境を整えてみた。

備忘録として手順を記しておく。

大まかな手順は次の通り。
  1. PC(Windows XP)にVNC Server環境を構築

  2. iPhoneにVNC Client環境を構築

  3. iPhoneからPC(Windows XP)にVNC接続
以下に詳細な手順を記載する。


1. PC(Windows XP)にVNC Server環境を構築


1.1. VNC Serverをインストール

ここからVNCをダウンロードし、インストールする。

1.2. VNC Serverを設定

以下のように、パスワードやアクセスを許可する
接続(ポートおよびコンピュータ)を設定する。

  • "VNC Server Properties"ダイアログの
    "Authentication"タブで"VNC Password Authentication"
    を選択し、"Configure"を押下し、パスワードを設定


  • "VNC Server Properties"の
    "Connections"タブで、アクセスを許可するポート
    およびコンピュータを設定


  • 1.3. Windows XPのファイアウォールを設定

    私の場合、
    セキュリティソフトのファイアウォール設定を有効にし、
    Windowsのファイアウォールは無効にしているため、
    この設定は不要だったけれど、
    万が一、
    Windowsのファイアウォールを有効にする場合は、
    以下のように設定するとよさそう。

  • "Windows ファイアウォール"設定ダイアログの
    "全般"タブで"有効"をチェック


  • "例外"タブで"プログラムの追加"を押下し、
    winvnc*.exeを追加


  • 必要に応じて、"スコープの変更"で
    アクセスを許可するコンピュータまたは
    ネットワークを設定


  • 1.4. セキュリティソフト(Norton 360)のファイアウォールを設定

    以下のように、アクセスを許可するプログラムや接続を
    設定する。

  • Nortonの"設定"から"ファイアウォール"を選択


  • "プログラムルール"タブで"追加"を選択し、
    winvnc*.exeを追加


  • 上記で追加した
    "VNC Server Free Edition for Win32"の
    "アクセス"から"許可する"または"カスタム"を選択


  • 上記で"カスタム"を選択した場合、
    "VNC Server Free Edition for Win32"を選択し、
    "修正"を選択、"ルール"ダイアログで、"修正"を選択し、

    必要に応じて、"処理"、アクセスを許可する"接続"種類、
    "コンピュータ"、"通信"(プロトコルおよびポート)を設定


  • 1.5. ルータのファイアウォールを設定

    La Fonera無線ルータを使用している場合、
    以下のように、La Fonera無線ルータに、開放ポートを
    設定する。

  • La Fonera無線ルータ(http://192.168.10.1/)へ
    アクセスし、ユーザ名(admin)、パスワード(admin)を入力


  • (何故かWindowsマシンから上記にアクセスすると、
    「ページを選んでください!」というエラーが表示された
    ため、iPhoneからルータにアクセスした)

  • "ファイヤーウォール"を選択し、
    "Dest IP"にアクセス対象のPCのプライベートIP、
    "Source Port"に開放するポート番号、
    "Dest Port"に適当なポート番号、
    プロトコルに"TCP"を設定し、完了を選択


  • 2. iPhoneにVNC Client環境を構築


    2.1. VNC Liteをインストール

    iPhoneにMocha VNC Liteをダウンロードし、
    インストールする。

    2.2. VNC Liteを設定

    iPhoneでVNC Liteを実行し、"Connect to"リストに、
    アクセスするPCのプライベートIPと
    グローバルIPを追加する。

    3. iPhoneからPC(Windows XP)にVNC接続

    3.1. PC上でVNC Serverを起動

    3.2. iPhone上でVNC Liteを起動

    3.3. iPhoneからPCに接続

    iPhoneでVNC Liteの"電源"ボタンを押下し、
    無線LAN接続時はプライベートIPを、
    電話回線接続時はグローバルIPを選択する。


    上記の方法で、とりあえず、iPhoneからPCの
    遠隔制御は可能になった。
    あとは、Dynamic DNSでPCに固定ホスト名を
    付ければ良いだけだ。

    でも、実際のところ、これが必要になる、
    いざという時のユースケースが
    思い付かない。

    今はそこまでしなくても良いかな。
    [PR]
    トラックバックURL : http://miphoant.exblog.jp/tb/12052668
    トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    ※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    by miphoant | 2010-10-09 18:31 | Others | Trackback | Comments(0)

    MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31