イギリス旅行5(バッキンガム宮殿)

次に向かったのは、
バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)
11時30分からの衛兵交代を見るのが
目的だ。

ウェストミンスター(Westminster)駅
から再度、
ディストリクトライン(District Line)に
乗り、ヴィクトリア(Victria)駅へ。

ヴィクトリア駅から、馬の糞のかほりに
誘われて、歩くこと10分。10時50分に
バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)
の門の前に到着した。

既に人だかりが出来ている。
寒さに堪えながら、
衛兵が行進してくるであろう、ロータリー
に顔を向けて待つこと30分。
衛兵が登場した。

ベスポジ確保と思いきや、
第一陣の衛兵は、全く違う経路を通って、
門の中へ入ってしまった。
暖かそうな帽子を被っていて羨ましい。

的外れなポジションだったのかと、
肩を落としかけた時、第二陣の衛兵が登場。
今度は目の前を行進してくれた。

が、慌ててシャッターを切るも、
興奮しすぎて上手く撮影出来ない。
やはり動体は撮影が難しい。



d0077811_2444116.jpg


その後、門の中で、なにやらセレモニー
が執り行われていたようだけれど、
ちびっ子&ポジション取りに失敗した
私たちからは、見えるはずもない。

そんな私たちを可哀相に思ってか、
大柄なおばさんが、親切にも中の様子を
実況中継してくれる。

仕方なく、カメラを高く掲げて、勘を頼りに
シャッターを切ってみた。




d0077811_2453216.jpg


門の中に注目していると、ロータリー側に
第三陣の衛兵が登場。
またもやあたふたとシャッターを切る。




d0077811_2475176.jpg


セレモニーはまだ続いていたようだ
けれど、ここで寒さに限界。
歯の根も合わない程、体が冷え切って
いたので、一旦ホテルに退散。

帰って来てから、
バッキンガム宮殿全体を撮り忘れていた
ことに気付いた。

残念。


[PR]
by miphoant | 2010-12-06 07:55 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31