イギリス旅行7(大英博物館)

d0077811_2334277.jpg

4日目。朝起きたらが降っていた。

こんな寒い日は屋内に限ると、
雪が降る中、
大英博物館(British Museum)
向かった。

博物館、美術館系には全く興味のない
私たちだったけれど、ロンドンは
「蝋人形館」以外の博物館、美術館は、
大抵入館料がタダだと聞き、
大英博物館くらいは行っておかねばと
足を向けたのだ。

ピカデリーライン(Piccadilly Line)と
ノーザンライン(Northern Line)を
乗り継ぎ、
トッテナムコートロード
(Tottenham Court Road)で下車。

駅から10分くらい歩いて、大英博物館
に到着した。

時間も知識もない私は、とりあえず、
オーディオガイドを借りて、
エジプトゾーンを駆け足で回った。

中でも印象深かったのは、やっぱりミイラ

丁寧に埋葬された、王家のミイラから、
砂漠に埋葬されたまま、自然の力で
乾燥した庶民階級の人のミイラまで、
様々なミイラが展示されていた。

高貴な人ならともかく、庶民階級の人は、
自分が死んだ後、
こんな風に大きな博物館に展示されて、
多くの人にジロジロ見られるなんて、
生前は思いも寄らなかっただろうな。

しかも、庶民階級の人のミイラの展示には、
「頭髪の赤い色から、ジンジャーの愛称で
呼ばれる」
と書いてあった。

本人からしたら、余計なお世話だ。


[PR]
トラックバックURL : http://miphoant.exblog.jp/tb/12457828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miphoant | 2010-12-07 23:27 | Travel | Trackback | Comments(0)

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30