イギリス旅行14(ストーンヘンジ)

ウィンザー城(Windsor Castle)の次は、
ストーンヘンジ(Stonehenge)へ。

ストーンヘンジは、
高さ7mほどの巨石が馬蹄形に配置された
環状列石(ストーンサークル)だ。
考古学者によると、この遺跡は、
紀元前2500年から紀元前2000年の間に
立てられたと考えられ、その目的は、
太陽崇拝の祭祀場、古代の天文台、
ケルト民族の礼拝堂など、様々な説があり、
未だ結論は出ていないそうだ。

記録的な寒波で、
随分寒い思いをしたけれど、そのお陰で、
を冠る珍しいストーンヘンジの姿を
見ることが出来た。



d0077811_0392825.jpg


ストーンヘンジの姿は
見飽きているはずのガイドさんも、
やはり珍しいのか、
嬉しそうに雪景色の中に映える
ストーンヘンジの姿を写真に収めている。

不思議な巨石の群れ以外は、本当に
何もないところだ。



d0077811_0424192.jpg


この日は、
曇り空の中、ところどころ晴れ間が
見える不思議な天気で、

角度を変えると、
白い雪と青い空を背景に
ストーンヘンジの姿を捉えることが
出来た。




d0077811_0444080.jpg


ふと足下に目を落とすと、
雪の上に、
ストーンヘンジへと続く
誰かさんの足跡を発見。




d0077811_0593543.jpg

ストーンヘンジの大きさを
表現するために、
出来ればこの誰かさんと一緒に
ストーンヘンジを撮影したかったけれど、

残念ながら発見したのは足跡だけ
だった。


[PR]
by miphoant | 2010-12-30 01:13 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31