白馬スノーボード合宿3(お風呂争奪戦)

今回は、
Hの定宿であるアルピーヌ
満室だったため、
おもちゃ箱という宿に
お世話になった。

到着したその時に、宿のオーナーから、
お風呂は家族風呂として使用して下さい
との説明があった。

要は、家族(グループ)ごとにお風呂に入り、
入っている間は、「入っています」という
札を掛けておくということらしい。

宿には7部屋ほどしかないし、
お風呂も2つあって、
一方は22時、もう一方は23時まで
利用可能ということで、完全に油断していた。

食事から戻って、少し部屋で寛いだ後、
21時過ぎに、お風呂に向かうと、
2つとも「入っています」の札。

仕方なく部屋に戻って、眠気を堪えつつ、
テレビを見ていると、廊下で物音。
誰かお風呂から上がってきたのかと、
またお風呂に向かうと、まだ2つとも
「入っています」

これを繰り返すこと5回/時間。
いずれも空振り。

せめてお風呂上りにすぐに眠れるよう、
歯磨きだけでも済ませておこうと、
廊下の洗面所で歯磨きをしているところに、
肩から手ぬぐいをかけ、
さっぱりした風
お風呂上りと見られる男性が、
階下から階段を上がってきた。

今度こそはと、歯ブラシを咥えたまま、
階下へダッシュすると、両方とも
「入ってます」の札。

肩から手ぬぐいかけるなんて
紛らわしすぎると、罪もない男性に悪態
つきつつ、今日は入浴出来ないかもしれない
絶望的な気分で歯磨きを続けていると、
しばらくして、今度は間違いなく、
お風呂上りの女性が階段を上がって来た。

ここで漸く念願の入浴叶う。

お風呂のありがたさが心身ともに染みた
夜だった。


d0077811_1944557.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://miphoant.exblog.jp/tb/12935342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miphoant | 2011-02-19 19:53 | Sports | Trackback | Comments(0)

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30