白馬スノーボード合宿7(雪煙)

雪かきの後、いそいそと朝食を食べ、
他のどの宿泊客よりも早く宿を後にした。

向かった先は、
再び白馬八方尾根スキー場

この日は晴天
けれど、風が強く、山頂近くまで登ると、
風で巻き上げられた雪煙に遮られ、
5m先も見えないくらいだ。


d0077811_16364031.jpg


そんなことはある訳がないと思っていたけれど、
初めて、ゲレンデで遭難、という考えが頭を
過った。
といっても、しばらく待てば、風ははたと止み、
視界も良好になる。
Hは新雪好きのため、こういう気候の時にこそ
滑りに来ることが多い。そのせいか、
怯える私をよそに、いたく落ち着いていて、
ともすれば風が止むタイミングも読めそうな
勢いだった。
ナウシカか。

途中、強風でリフトやゴンドラが運休に
なったりもしたけれど、午前中いっぱい、
気持ち良く滑ることが出来た。
滑り終わったらグロッキー状態だったけれど。

あまりに楽しく、あまりに過酷な合宿だった
からか、今でもあの山を滑る夢を見る。


d0077811_16344877.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-02-26 16:43 | Sports

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30