沖縄6(石畳道と大アカギ)

d0077811_1242285.jpg

d0077811_125223.jpg

d0077811_1253777.jpg

首里城を見学した後、近くの
首里金城町石畳道まで散策。

この石畳道は、
琉球王朝時代に造られた
真珠道(まだまみち)
一部だそうだ。

急勾配で石畳の凹凸が激しく、
ここで生活する人にとっては、
不便極まりない道であることは
想像に難くないけれど、
通りすがりの旅人にとっては、
出来るだけ長く残して欲しい
素敵な古道だ。

石畳道を少し下り、
樹齢200年を超える大アカギ
6本も自生している聖域へ
足を踏み入れた。

心なしか、
そこだけパワーが漲るような、
神聖な空気が漂うような、
そんな気がしないでもない。

言い伝えによると、
年に1度だけ神様が降りて来て、
願い事を聞いてくれるそうな。

もちろん私もしっかり、
大アカギに神様への伝言
残して来た。


[PR]
by miphoant | 2012-04-11 01:31 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31