パスポート

今日、パスポートを申請するため、午前休暇を取った。

私の勤める会社では、午前休暇、午後休暇、というよう
に、半日ずつ休暇を取ることが出来る。

行政機関や金融機関を利用するためだけに、一日休暇
を取るのは勿体無い。
こういう事はなるべく半日休暇で済ませて、残りの休暇
は純粋に自分の時間に充てたい。

首尾よく事を終えるために、まず必要な書類と行き先を
確認した。

必要な書類は、

1. 戸籍謄本または抄本一通
2. 住民票一通(住基ネットを使用する場合は不要)
3. 前回取得したパスポート
4. 身分証明書(運転免許証など)
5. 郵便葉書一枚
6. 証明写真

自宅と最終目的地(パスポートセンター)間の経路を
考えると、郵便局、証明写真、行政サービスコーナー、
パスポートセンターの順で回るのが良さそうだ。

こういう風に物事を要領良くこなせると、オトナな感じが
する。

郵便局で郵便葉書を購入し、駅前の証明写真でパチリ、
行政サービスコーナーに着いたところまでは良かった。

戸籍謄本の申請書を探す私にすかさず声をかける公務員
のおじさん。

ところが。
パスポート申請のために、戸籍謄本が必要であることを
説明したところ、戸籍謄本は本籍地管轄の市役所でしか
取得出来ないとこのこと。

ショックのあまり、茫然自失の私。
せっかく段取り良く事を済ませようとしたのに、こんな
初歩的なミスを犯すとは。まるでコドモだ。


すっかり動揺した私は、
「本籍地を転籍すれば、
今日中に戸籍謄本を取得出来ますか」

等と血迷った質問を投げかけてしまう始末。

公務員のおじさんは、至極冷静に
「転籍する前に分籍する必要があるので、今日中には
無理ですね」
と答えてくれたが、その顔にははっきりと、

たかがパスポート取得のために転籍ですか?

と書いてあった。

出直します…
[PR]
by miphoant | 2006-07-28 23:50 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30