フランス1(出発)

この間、同期のTと6泊8日でフランスに行ってきた。

Tとは入社以来の付き合いだ。
もう一人、今は会社を辞めてオランダに住むAちゃん
との付き合いも然り。
何かにつけて、三人で集まってはカシマシやっている。

今回も私とTは、日本からフランスへ、Aちゃんは
オランダからフランスへ入り、パリで合流することに
なっていた。

無事会えるだろうか。
そんな不安を抱きつつ、23日の朝、空港に向かった。

空港に向う途中、ふと携帯を見ると、気付かないうちに
着信があったらしく、伝言が入っていた。

伝言を再生すると、今にも死にそうな声で、電車に
乗り遅れたため、約束の時間に間に合わないことを
告げるTからのメッセージが入っていた。

集合時間にはまだ時間があるから、慌てず気を付けて
来るようにとメールを返す。
Tは焦るとパニック状態に陥る。電話の声がパニック
を起こしかけていると告げていた。

心配する私に、Tからのメールが届いた。
そこには、詫びの言葉に続いて、

「もう汗だくつゆだくです」

と書いてあった。吉野家ですか?

空港で待っていると、集合時間ぴったりにTが現れた。
出発前だというのに既に疲れ果てた顔をしている。
T曰く、人生最大のピンチだったらしい。

極めつけに私の向かって発した言葉は、

「かたじけない」

サムライですか?

多くの謎の言葉に首を傾げながら、チェックインと
出国審査を済ませ、AF279便に乗り込んだ。

こうして私達のフランスへの旅が始まった。
[PR]
by miphoant | 2006-10-04 22:03 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31