フランス5(電車事情)

d0077811_2224516.jpgパリを走る電車には、

パリ市内を走る地下鉄=メトロと、
主要メトロ駅とパリ市近郊を結ぶ高速郊外鉄道=PER、
さらに、
フランスの国鉄=SNCF
がある。

フランスの新幹線=TGVや、
フランス、ベルギー、イギリスで共同開発された
特急列車=Eurostarは、
SNCFを走る列車だ。



d0077811_2232989.jpg私たちはパリ市内の観光には専らメトロを利用し、
モン・サン・ミッシェルへの移動にTGV、
ヴェルサイユ宮殿への移動にPERを利用した。

フランスでは、エスカレーターでは、歩いて昇る
人のために、左側は空けておくのが習慣らしい。

関西仕様だ。

T曰く、

「大阪はグローバルスタンダード」

だそうだ。

「歩いて昇る人のために左側を空けておく」
と言っても、歩かずに立ち止まってエスカレーター
に乗る人は少ない。歩く歩道も然り。

パリっ子はせっかちなのだ。

モンパルナス駅で乗った世界最速の歩く歩道でも、
時速9キロで歩道が動いているにも関わらず、
ほとんどの人が、その上を早足で歩いていた。

ちなみに関西では「歩く歩道」と呼ぶが、関東では
これを「動く歩道」呼ぶらしい。

せっかちな関西人の気性をよく現している。
パリっ子と同じだ。

そういう意味でも、Tの言葉は、当たらずしも遠からず
というところか。

画像は、
メトロのマドレーヌ駅(一枚目)、
メトロ、SNCF間を結ぶモンパルナス駅の世界最速
歩く歩道(二枚目)。
[PR]
by miphoant | 2006-10-11 21:58 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30