厄除け祈願

この間の土曜日、初詣を兼ねて、川崎大師に
厄除け祈願に行って来た。

去年も同じ頃、川崎大師に厄除けに来たので、
手順は把握していた。

まず、御護摩を購入し、本堂で御祈祷して頂く。
御祈祷が終わったら、御護摩を受け取って終了。

御護摩にも、3千円、5千円、1万円、2万円、3万円、
とバリエーションがあるが、去年はその中でも
一番安い御護摩(3千円也)を購入した。

ある筋の情報によると、高額の祈願料を納めると、

VIP待遇

されるらしい。

とは言っても、こちとら厄除けに大金をかける程、
潤ってもいないし、信心深くもない。

当然のように今年も去年と同じ3千円の御護摩を
購入する気だった。

ところが、御祈祷料を選択する用紙に、3千円の
文字が見当たらない。
5千円の御祈祷料が最安値だった。
どうやら値上がりしたらしい。

一緒に行ったTは、

「何、この拝金主義は?」

と罰当たりなことを呟いていた。

仕方なく5千円のコースを選択し、本堂へ続く行列
に加わった。本堂の中で、去年と同じく、ありがたい
お話を拝聴した後、全員で、

「南無大師遍照金剛」

を唱える。

とその時、私たちの後方から、やけにこなれた

「南無大師遍照金剛」

が聞こえて来た。軽くビブラートが利いた美声で、

いかにもプロっぽい。

どうしてもその声が気になって、集中出来ない。

その上、唱える文言を忘れてしまい、仕方なく

口パク

でしのぐ。

そうこうしているうちに御祈祷は終了。
中途半端な充実感と共に本堂から出る。

値上がりしたにも関わらず去年と同じ御護摩
(5千円也)に文句をつけながら、帰って来た。

こんな厄除けで今年一年大丈夫だろうか。
[PR]
トラックバックURL : http://miphoant.exblog.jp/tb/4567989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miphoant | 2007-01-15 23:16 | Events | Trackback | Comments(0)

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30