「ほっ」と。キャンペーン

サンバイザー

この間、訳あってX線撮影装置の見学に行って来た。
X線撮影装置とは、所謂レントゲン装置のことだ。

装置の他にも、放射線から医師や技師の身を守る
防護エプロンや防護手袋、防護メガネ、さらには

防護帽子

まで置いてあった。

ちょうどゴルフのキャディーさんが被るサンバイザーの
ような形をしている。

とりあえず帽子を試着して、遠くを仰ぎながら、

「ファー」

と言ってみる。

ところが、ツバの部分が重くなっていて、上げても上げ
ても落ちてくる。

これでは手術や診断の時に視界が遮られてしまうの
ではと疑問に思ったが、その時はそんなものかと深く
考えなかった。

あとで説明を受けたところ、それは頭に被るものではなく、
甲状腺を放射線から守るために首からかける

ネックガード

だった。
[PR]
トラックバックURL : http://miphoant.exblog.jp/tb/4670296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tessy at 2007-02-05 14:49 x
サンバイザー(爆)
初めてゴルフでラウンドした時、旦那がティーショットをOBした瞬間!
ファー!!!!(大音響で)
その叫びは何事かと思ったよ(笑)
さて、何でファーなのかな? ラーとかソーはダメなんだろうか?
プチ疑問でした。。。
Commented by Tessy at 2007-02-05 15:00 x
あっ、ごめんね。
旦那に見せたら、
「それ、返信のしようがないでしょ・・・」
と言われてしまったので、見逃しといて下さい(*^_^*)
Commented by miphoant at 2007-02-05 23:38
Tessy、正しくは、「ファー」ではなく「フォア(fore)」らしいよ!
英辞郎(http://www.alc.co.jp/)によると、
「【間投】 《ゴルフ》フォア、危ない、ボールが行くぞ◆打球の飛行方向にいる人に対する注意、呼び掛け」
だって。
ドレミファソラシド♪の「ファー♪」じゃないみたいだね(笑)
Commented by Tessy at 2007-02-12 14:37 x
そうんなんだ!
最近、発音の教材を旦那が勉強し始めて、アメリカ人はoを[a]で発音するということを知りました。
だから!foreはアメリカではファーR(最後巻き舌)
こっちでゴルフしたアメリカ人は「ファーR」て言ってたと思う。
もちろんドレミファー♪ではないよ(笑)
Commented by miphoant at 2007-02-13 12:41
Tessy、発音の情報ありがとう!
なかなか英語を使う機会がないけど、
いつもTessyのブログで発音の話題が
出る度に、興味深く読ませて貰ってます!
これからも面白い話題、楽しみにしてるよ!
by miphoant | 2007-02-03 12:59 | Others | Trackback | Comments(5)

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28