ポルトガル料理

一昨日の金曜日、会社の同僚、Kちゃん、Aちゃんと3人
でポルトガル料理を食べに行った。

今回行ったMANUELは私のお気に入りのお店の一つ。
彼此これで五回目の利用になる。

ポルトガル料理は、じゃがいもや豚肉、「バカリャウ」
と呼ばれる干し鱈などの食材を使い、素材の美味しさを
生かしたシンプルな料理が多く、日本人にも馴染み易い。

この日は、
青菜とジャガイモのスープに始まり、
緑野菜のボイル、
バカリャウとお野菜の土鍋煮、
豚ロースのオーブン焼き チョリソーを巻いて、
鴨ご飯(リゾットもしくはオーブン焼き)、と続き、
最後に思い思いのデザートで締めた。

二人の言葉と料理とワインが、心と体に染み入るような、
そんなひと時だった。

お店を出た後、おもむろにタバコを出すKちゃん。ふと、
お店に居る間は吸っていなかったことに気付き、
その理由を問う私

二人の呆れた表情を見て思い出した。

お店の情報を二人に知らせるメールの中で、
私自身が「全席禁煙」と書いていた
ことを。
[PR]
by miphoant | 2007-06-10 11:45 | Gourmet

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31