新宿2丁目の森

ニンテンドーDSを購入して一ヶ月。

甥っ子に勧められるまま購入した「どうぶつの森」。

最初のうちは、本当に面白いのかと半信半疑だった
私も、この一ヶ月で立派な森の住人となった。

ゲームの内容は、
ゲームの中の村に住んで、
村の住人のどうぶつたちと話をしたり、
買い物をしたり、手紙を書いたり、虫や魚を捕ったり、
家のローンを払ったり、家を改築したり、
家具や壁紙を買ってインテリアを変えたり、
洋服や小物を買っておしゃれをしたり、
と、自由に村の中の生活を楽しむことが出来るという
ものだ。

さらに、村の住人と仲良くなると、彼らから
「あいさつ」や「くちぐせ」を考えて欲しいと言われる
ようになる。

考えてあげると、その後は私が考えた言葉で律儀に
「あいさつ」をしたり、「くちぐせ」を言ったりしてくれる
のだ。

そこで私が考えてつけた「くちぐせ」&「あいさつ」は、
最近巷で流行の「どんだけ~」

今では、村じゅうのどうぶつたちが、私に向かって
「どんだけ~」
と声をかけてくる。


「どうぶつの森」が、
「新宿2丁目の森」と化している。
[PR]
by miphoant | 2007-06-23 14:23 | Others

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31