えひめAI

この間、うちの親から電話で唐突に、
エヒメエーアイを送るから使ってみて」
と言われた。

「エヒメエーアイ」という謎の言葉を聞いて、私の頭の中は
疑問符で一杯になった。が、如何せん
うちの母は前置きがなく父は前置きが長いという
対照的なタイプ。どちらに聞いても話が面倒なので、その場
は軽く聞き流しておいた。

数日後、予告通り謎の液体「エヒメエーアイ」が送られてきた。
電話での説明と、同梱されていた説明文と、Googleでの検索
結果を総合して、以下のことが分かった。

えひめAIとは、酵母・乳酸菌・納豆菌を糖蜜で発酵培養させた
環境浄化微生物のこと。

微生物の力で、工場排水や生活排水の処理を行い、水質向上、
汚泥削減、消臭等の向上を図り、河川への負荷を軽減すること
を目的として愛媛県工業技術センターで開発されたものらしい。

えひめAIには、産業用に開発された「えひめAI-1」と、家庭用
に開発された「えひめAI-2」の二種類があり、
うちの親は、このうち納豆、ヨーグルト、ドライイースト等を材料
として家庭で簡単に作れる「えひめAI-2」を発酵培養した模様。

使い方は至って簡単。
台所やトイレ、お風呂場等の水周りに、薄めた「えひめAI-2」を
霧吹きで散布するか、50cc程度の原液を溜めておくだけで、
臭いや排水のぬめり・詰まりが解消される。

なにより、地球に優しいのが良い。

こんな素敵な微生物を送ってくれた両親に感謝。

だけど、人前でこの話をする時は気をつけて欲しい。
えひめAIは、
「エヒメエーアイ」ではなく、「エヒメアイ」が正しい読み方
みたいだから。
[PR]
by miphoant | 2007-06-25 19:06 | Others

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31