祝宴

この間の海の日、同期Aくんのウェディングパーティー
に行ってきた。
新郎新婦は美男美女のカップル。落ち着いた幸せ
オーラを周囲に振りまいていた。


乾杯の後、同期達と歓談していると、司会からゲーム
の説明が始まった。
それによると、ゲストが五人ずつ前に出てポーズを取り、
男性の中からキャラクター賞
女性の中からベストドレッサー賞を選ぶと言う。

誰も信じてくれないが、私は人前に出るのが大の苦手。
けれど、せっかく二人の門出の席。
苦手なんて言ってる場合じゃないと思い、必死にポーズ
を考える。

男性陣のポージングが終わり、女性陣の番に。やはり
恥ずかしがって、もじもじしている人が大半だ。
そうこうしているうちに私の番が。

「はい、ポーズ!」の掛け声と同時に、私がとったのは、

「命」のポーズ。

とりあえずこれで役目は果たせた。ほっと一息。

そして投票結果の瞬間。パスタを食べようとお皿に
盛っている私の耳に、聞き覚えの番号が。
私の番号だった。

ベストドレッサー賞のはずが、これではキャラクター賞だ。

ちみに私の番号は、(ゴルゴ)13

出来過ぎだ。
[PR]
by miphoant | 2007-07-20 00:39 | Events

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31