過保護

d0077811_1534235.jpg夏季休暇を利用して実家に帰ることにした。

帰省するかどうか、悩みに悩んだ末に出した結果だ。
私を大いに悩ませたのは、我が家の可愛い植物たち。

いまやバジルを始めとして、ミニトマト、カモミール、
青じそなど、様々な植物がベランダを占領している。

この猛暑の中、か弱い植物たちを放っておいて大丈夫
だろうか。いや、放ってはおけない。(反語)

そう思い、一時は帰省を断念した。
ところが今年は祖母の初盆。帰らない訳にはいかない。

悩んだ末、万全の策を取って帰省することにしたのだ。

私がとった策は、以下の3つ。

1.水やり当番
去年の9月にもお世話になった「水やり当番」。
細いホースの片方をペットボトルに、もう一方の円錐形
の素焼きを土に挿しておくと、毛細管現象を利用して、
土の乾き具合によって給水してくれる代物。

2.給水番
「水やり当番」と同じく、毛細管現象を利用した商品で、
付属のヒモの片方をペットボトルに、もう片方を土の上
に挿しておくと、一滴ずつ給水してくれる代物。

3.水やりシート
あらかじめ水に浸したスポンジ状のシートを、土の上に
疎らに並べておくと、徐々に給水してくれる代物。

仕込み後の植物は、まるで入院患者の様だった。

これでなんとか留守中も生き抜いて欲しい。
[PR]
トラックバックURL : http://miphoant.exblog.jp/tb/5980144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rincho at 2007-08-17 20:17 x
過保護なママのおかげで、お子達は無事にすくすく育ってたぁ〜?!

我が家は、放任主義なので、帰ってみたらグレて見事に茶髪になってました‥。

枯れないはずの観葉植物でさえ育てられない(@_@;)
Commented by miphoant at 2007-08-17 21:04
rincho、末っ子のカモミールは思春期だからグレちゃったけど、長男の
バジルと次男のトマトはボッサボサ頭の元気な姿で出迎えてくれたよ!
rinchoも、デカケルトキハ「水ヤリトウバン」ワスレズニ!
Commented by タツの母 at 2007-08-18 22:09 x
理系っぽい万全の対策!
幸せ者の植物たち、、、
私は人生で何度植物を枯らしてしまっただろう。。。ごめんよ植物たち。
今日は涼しい1日でしたので、植物さんたちも過ごしやすかったのではないでしょうか。
明日は3つともフル稼働だと思うけど。
Commented by miphoant at 2007-08-19 10:04
タツの母さん、
私も昔はサボテンでさえ枯らしてしまう程の放任主義だったよ!
でも種から植物を育てるようになって、母性本能が芽生えたみたい(笑)
タツさんを呼ぶ声のトーンから想像するに、タツの母さんも、植物に
愛情たっぷり注ぎそうだけど(笑)タツさんが独り占めしてるのかな?

今日も暑くなりそうですな・・・。ここで一句。
「真夏日に 灌水システム フル稼働」
by miphoant | 2007-08-16 15:45 | Others | Trackback | Comments(4)

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31