民事訴訟裁判通達書

d0077811_23481637.jpg昨日、父から、
「民事訴訟裁判通達書」
の葉書が私宛に届いたと電話があった。

全く身に覚えのない私。よくよく聞いてみると、内容は次の
通りだった。

-----------------------------------------------
民事訴訟裁判通達書

今回、貴方に対する民事訴訟裁判の訴状が提出された事
を通達致します。
貴方は回収業者及びお取引契約会社に対しての契約不履
行につき原告側が提出した訴状を管轄裁判所が受理した
事をご報告致します。下記の裁判取り下げ期日を過ぎます
と改めて出廷命令通知が届きますので記載期日に出廷し
て頂くようお願い致します。こちら民法188条に基づいた財
務省認可書となっておりますので出廷拒否されますと原告
側の主張が全面的に受理され裁判後の処置と致しましては
被告の給与及び、動産物、の差し押さえを執行官立会いの
もと強制執行させて頂きます。また、履行執行官による[執
行証書の交付]を承諾して頂くと同時に債権譲渡証明書を
1通郵送させて頂きますのでご了承ください。尚、書面通達
となりますので個人情報保護の為、詳しい詳細等は当職員
までご連絡下さい。

※ご連絡なき場合には本書を勤務先等へ郵送させて頂きます。

裁判取り下げ期日    平成19年 9月25日

〒110-0003
東京都中央区丸の内2-4
財団法人 中央管財局
03-5250-6775(管理部)
電話受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)
-----------------------------------------------

いかにも怪しい

早速インターネットで検索すると、案の定、架空請求である
ことが判明。
架空請求データベースで、同じ文面の葉書を受け取った方から
の被害が多数報告されていたのだ。

ちなみに、ここに記載されている報告によると、
〒110-0003は、東京都台東区根岸の郵便番号で、
東京都の中央区には、「丸の内」は存在しないらしい。

情報の悪用が進む一方で、情報の有効利用も進んでいる
ようだ。そう感じて少しほっとした。

皆様、お気をつけ下さい。
[PR]
by miphoant | 2007-09-26 23:46 | Others

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31