B席

年末年始、実家に帰省して来た。
実家に帰省する時はいつも、新幹線を利用する。

最近では便利なことに、わざわざ「みどりの窓口」
で並ばなくても、新幹線のチケットを購入することが
出来る。

まずは、JRサイバーステーションで空席を検索し、
次に、えきねっとで指定席を予約、
最後に、駅の券売機でチケットを発券すれば完了。

しかも、ただ指定席を予約するだけではなく、
窓側、通路側、列(A・B・C…)など並び方を指定出来たり、
車両の両端以外、車両の端付近など、車両内の位置を
指定出来たりもする。

今までは、お手洗いや、荷物の上げ下ろしのことを考え、
通路側を指定していた私。

ところが、回数を重ねるうちに、通路側は通路側でも、
通路を挟んで2列席と3列席に分かれている席のうち、
3列席の通路側
に当たると、

友達同士の二人組の隣に一人座ることになったり、
恋人同士の二人組の隣に一人座ることになったり、
子供連れのお母さんの隣に一人座ることになったりで、

煩くて一人の時間を満喫出来ない場合があることに
気付いた。

そこで、今回は2列席の通路側を選択しようと、
B席
を指定。

ところが、乗ってみて愕然とした。
A・Bが2列席で、C・D・Eが3列席だと思い込んでいた
席の並びが、実際は、
A・B・Cが3列席で、D・Eが2列席だったのだ。

つまり、私が選んだB席は、行きも帰りも、
3列席のど真ん中

両隣の人が静かな人で良かった。
[PR]
by miphoant | 2008-01-03 15:08 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30