ジューシーライン

去年、旅先のマレーシアのランカウイ島でテレビを
見ていたら、NHKで、
「ためしてガッテン」を放送していた。

その日のテーマは
鶏肉のソテー
だった。

最初は、見るともなしに見ていたが、途中から私の目は
テレビに釘付けに。

そこで紹介されていた鶏肉のソテーに纏わる悩みは、

お肉の中まで火を通すと、皮がパリッとならないし、
皮をパリっとさせると、お肉の中が固くなってしまう、

と、どちらも身に覚えのあるものだったからだ。

その悩みを解決する策は以下の3つ。

1) フタなし
2) 弱火
3) 予熱なし

つまり、予熱なしで、油を敷いたフライパンに鶏肉を置き、
炎の先がフライパンの底に付かない程度の弱火で、
フタをしないでお肉に火が通る様子を観察する、
というのがポイントだ。

実際に試してみると、お肉に火が通っていく様子が、お肉の
色の変化によって見てとれる。

番組では、この色が変化する平行なラインのことを、
ジューシーライン
と呼んでいた。

ジューシーラインが、お肉の厚さの半分の位置まで達したら、
お肉を返して、上下のジューシーラインが一致した瞬間が、
お肉に火が通った、最も美味しいタイミングらしい。

一昨日、実践してみたら、本当に
皮はパリッと、中はジューシー
な鶏肉のソテーが出来た。

ジューシーライン万歳!
[PR]
by miphoant | 2008-04-29 14:06 | Cooking

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30