結婚ショー

d0077811_0225475.jpg先週の土曜日、同期の結婚式に行って来た。

新郎は、入社後2年間一緒に研修を受けた
仲間の一人。
新婦は劇団四季の舞台を踏んだこともある、
バレリーナだそうだ。

心優しく大らかな新郎に、美しく朗らかな新婦。
きっと素敵な結婚式になるだろうと、期待に胸
膨らませながら式に参列した。

実際は、想像以上に凄い結婚式だったことを、
ここに告白する。

まず、新郎新婦の入場、主賓の挨拶の後、
新郎新婦による出し物があった。

会場に備えられたステージの緞帳が上がると、
そこには白いタイツ姿の新郎の姿が。
白鳥の湖の曲に合わせて、
真っ白なチュチュに身を包んだ新婦
入場。

そこからは2人の愛の舞だ。

凄いのはそれだけはなかった。
友人からのスピーチなどは一切なく、
その後、新郎の従姉妹によるオペラ独唱に、
新婦の大学時代の友人による社交ダンスと、
次々に素晴らしいショーが続く。

一番驚いたのが、最後の演目。
新婦の親族による「羞恥心」ダンスだ。

新婦の母まで完璧な振り付けで
踊っていたのには、感動を超えて大爆笑だった。

ちなみに新婦の姉の結婚式では、
親族ミュージカル
を披露したそうだ。

明るい家庭になることは間違いない。
[PR]
by miphoant | 2008-07-19 21:29 | Events

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30