大人のチーズ

先日、Face Work Studioの後、Dちゃんと
代官山ASOチェレステ二子玉川店
に行ってきた。

このお店は、
天井が高く、開放感があってとても居心地が良い。
日が落ちた後は、窓際の席から、ちょっとした夜景
を楽しむことも出来る。

お料理はもちろんのこと、
特筆したいのは自家製のパンとバター
パリパリと香ばしいパンに、
塩の効いたホイップバターが絶妙に合う。
調子に乗ってつい食べ過ぎるので、注意が必要だ。

今回選んだのは、
プリフィクスメニューからそれぞれ
アンティパスト、セコンドピアット、ドルチェ
を選べるMENU C。

私は、
・アンティパスト
夏野菜と海老のマリネ ガスパチョソース
・セコンドピアット
鴨のロースト黒蜜ソース 
鴨のコンフィとじゃが芋のパイ包み添え
・ドルチェ
モンブラン
を選んだ。

アンティパスト、セコンドビアットを堪能したところで、
チーズを勧められ、せっかくだからとそれぞれ
一品ずつ試してみることに。

私が選んだのは、見た目カマンベール風。
Dちゃんが選んだのは、見た目チェダーチーズ風。

カマンベール風のチーズは、
ひとくち目こそ、独特の匂いに衝撃を受けたものの、
食べられなくはない。

ところが、
チェダーチーズ風のチーズをひとくち口にした
Dちゃんは、微妙な表情。

感想を求めると、その味を、
「牛のウンコ」
と表現した。

怖いもの見たさで、私も試してみたが、やっぱり
Dちゃんの表現は正しいと認めざるを得なかった。
私たちには、このチーズはレベルが高すぎたようだ。

その後のドルチェが美味しかったこと。
[PR]
by miphoant | 2008-08-03 16:39 | Gourmet

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30