バカリャウ

d0077811_228788.jpg金曜日の夜、同期の女子4人でポルトガル料理
を食べに行って来た。

ポルトガル料理と言えばマヌエル
前回訪れてから1年以上経つものの、もうこれで
6回目の訪問になる。


今回は、
d0077811_23419.jpg青菜とジャガイモのスープから始まり、
ポルトガル風ゆでキャベツ、
タコとひよこ豆のサラダ、
バカリャウと根菜・卵の炒め物、
豚とアサリのアレンテージョ風と続き、
最後は、デザート代わり
鴨ご飯のオーブン焼きで締めた。


何度来ても、何を食べても外れなし。

美味しいお料理と美味しいワインに乗せられて、
しゃべり倒し、笑い倒しの4時間だった。

そして、楽しい時間の余韻も覚めやらぬ今日、
驚きの事実が判明。

私が得意気に、
干し鰯(いわし)
だと説明していたバカリャウは、正しくは、
干し鱈(たら)
だった。

6回目なのに。

メニューにも漢字で書いてあったのに。
[PR]
by miphoant | 2008-09-20 23:55 | Gourmet

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31