マスク動向

今年もそろそろ花粉が飛び始める頃。

私も昨日から花粉対策のマスクを付け始めた。

最近、花粉シーズンに限らず、街中でマスクを
付けている人をよく見かけるようになった。
それと同時に、マスクも、高機能化、多様化が
進んでいる。

医療機関で使われる高性能な微粒子マスク
水分を含んだフィルタをマスクに挟み、補塵効果
を上げる濡れマスク
防臭、抗菌性、吸着性に加え、マイナスイオン
効果のある備長炭マスク
アロマの香り付きのアロママスク
メイクが落ちにくいフッ素加工マスクなど、
数え上げればキリがない。

それでも、形状で言うと、
マスクの表面にプリーツが施された、
アコーディオンタイプと、
マスクと顔の間に空間を作る立体型の、
カラスマスクタイプ
に二分される。

私は、呼吸のし易さを重視し、数年前から断然、
カラスマスクタイプ派だ。

昨年までは、巷でもカラスマスクタイプ派
やや優勢だったが、
今年に入り、アコーディオンタイプ派
凄い勢いで台頭して来ている。(私の主観)

私も、
試しにアコーディオンタイプを使ってみよう。
[PR]
by miphoant | 2009-02-07 16:20 | Health

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30