2007年 02月 18日 ( 2 )

箱根2(展望風呂)

d0077811_17411391.jpg強羅からタクシーで約25分、宿泊予定の宿に到着。

予想以上の豪華仕様に、これまた大興奮の二人。
全体的に、バリ風でかつ今風のデザインに統一
されていた。


d0077811_17403313.jpgお部屋で一息ついた後、素晴らしい眺望が望める
という展望風呂に。
展望風呂からは、フロントでの説明通り、目の前
に富士山が見えた。

私の両親は日頃見る機会がないせいか、富士山が
大好きだ。


d0077811_17421444.jpg入社間もない頃、私が富士山の裾野にある事業所
で研修中に、実家から電話があった時のこと。

私が富士山の近くにいることを告げると、母は、
素っ頓狂な声で、

「富士山ってマウントフジ!?」

と叫んだ。それくらい衝撃的だったらしい。

そんな母も父と一緒に、何度か関東に来たことは
あるが、こんなにすっきりと晴れた空の下、夕日
に映える富士山を見たことはない。

いつか連れて行きたいと思った。
[PR]
by miphoant | 2007-02-18 17:34 | Travel

箱根1(箱根登山鉄道)

d0077811_16393181.jpgこの間の金曜日、Tと一泊で箱根の温泉に行って
来た。

川崎から東海道本線と箱根登山鉄道を乗り継ぎ、
強羅へ。

「箱根登山鉄道」は別名「あじさい電車」と呼ばれ、
6月中旬から7月下旬にかけて、線路脇に咲き
誇る紫陽花を楽しむことが出来るそうだ。

紫陽花好きのTは、興奮気味にやたら「あじさい」
を連呼していた。

この登山鉄道は、初夏の紫陽花だけではなく、
秋の紅葉、冬の雪景色が楽しめるらしい。
残念ながら、今年は暖冬のせいか雪景色を鑑賞
することは出来なかった。

それでも、車内を流れるアナウンスによる、
箱根登山鉄道の特色
(30Rの曲線、80バーミルの勾配、レール
圧着ブレーキ、スイッチバック方式など)
に関する解説を聞きながら、車窓から見える景色
を楽しむことが出来た。

特に「スイッチバック方式」については、耳にした
ことはあったものの、初体験だったため、私もTに
負けず劣らず大興奮だった。

もしかして、私、遅咲きの

「てっちゃん(*)」

かも?

(*)鉄道マニア、鉄道を全般的に愛する人。

画像は箱根登山鉄道のHPから拝借。
[PR]
by miphoant | 2007-02-18 16:42 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと