カテゴリ:Sports( 47 )

一日目は17時過ぎまでたっぷり滑った後、
ダボス頂上付近にあるさすらいの自由飛行館へ。

オーナーと奥様だけで切り盛りされている、
こじんまりとしたペンションで、
ボリューム満点のお料理と、
夕食の後にオーナーのJAZZドラムのライブが
楽しめる。

オーナー曰く、1泊2食3曲付きがウリだそうだ。

私たちもリクエスト曲
Talor Swift の
We Are Never Ever Getting Back Together
を含む3曲を堪能させて貰った。

朝もボリューム満点。
2日目滑る分もこれでたっぷりエネルギーチャージ。

お陰で太郎エリアを漏れなく滑って無事帰還。



d0077811_1693361.jpg

d0077811_1694588.jpg

d0077811_16101364.jpg

d0077811_16103479.jpg

d0077811_1610546.jpg

d0077811_16112096.jpg

d0077811_1685861.jpg

[PR]
by miphoant | 2014-04-06 16:28 | Sports

菅平2(スノーキャット)


菅平高原スキー場は、大きく、
ダボスエリア、
太郎エリア、
パインピークエリアの
3つのエリアに分かれていて、
パインピークだけは、車での移動が必要だけれど、
ダボスエリアと太郎エリアは滑って行き来出来る
ようになっていた。

今回、ダボスエリアの上にある宿にお世話に
なったため、1日目はチェックインした後、
ダボスエリアを楽しむことに。

まずは、スノーキャットと呼ばれる雪上車で
根子岳山頂へ。

山頂に一番近い、
第1トリプルリフト上り切ったところから、
スノーキャットに乗って約25分、
そこからさらに歩いて10分で山頂に到着。

山頂で景色を堪能した後、
ほぼ貸し切り状態の約3kmのダウンヒルを
滑り降りて来た。

最初は、3300円も払ってスノーキャットに
乗るのは勿体ないかなとケチなことを思って
いたけれど、
青空付きの、360度のパノラマ絶景と樹氷と
を楽しめて大満足。

行った甲斐があった。



d0077811_22484445.jpg

d0077811_22465834.jpg

d0077811_2373774.jpg
d0077811_235914.jpg
d0077811_2344995.jpg
d0077811_22595393.jpg
d0077811_22593595.jpg

[PR]
by miphoant | 2014-03-30 23:08 | Sports

菅平1(晴れ男の勝利)

先日、長野の菅平に1泊2日で滑りに
行って来た。

このところ滑りに行くとやたら吹雪に
見舞われていたけれど、この日は、
眩しい程の良いお天気に。

今回の
晴れ男 VS 吹雪を呼ぶ女
の勝負は、
晴れ男の勝利に終わった。



d0077811_21514975.jpg

[PR]
by miphoant | 2014-03-30 21:52 | Sports

ニセコ

最近分かった。
自分が寒波を呼ぶ女だということが。

年明け早々に行った北海道のニセコでは、
予報通り、最強クラスの寒波に見舞われ、
山頂付近の気温はマイナス18度。
ゲレンデで何度も遭難しそうになった。

特に単独行動の最終日は雪が深く、1人で
何度か埋没して、脱出するのに汗だく。
氷点下なのに。

それでも3泊4日で、
ニセコアンヌプリ国際スキー場、
ニセコビレッジ、
ニセコグランヒラフ、
の3つのスキー場を楽しんで無事生還。

いつかパウダーでも埋まらずに楽しめる
ようになりたいな。



d0077811_0322528.jpg

d0077811_0322530.jpg

d0077811_0322838.jpg

d0077811_0322990.jpg

d0077811_0323091.jpg

d0077811_0323223.jpg

[PR]
by miphoant | 2014-03-09 00:28 | Sports

卓球

d0077811_2235196.jpg


昨日、
来週の職場対抗の試合に向けて、
卓球の練習をして来た。

久々にやると結構楽しい。

少しは上達した気もする。

ただ、私が出場するのは、
スリッパ卓球。

練習の成果は出るだろうか。


[PR]
by miphoant | 2012-11-24 22:21 | Sports

深雪


d0077811_0564766.jpg


d0077811_0142156.jpg


d0077811_0151137.jpg

先週末、Hと一緒に、
白馬八方尾根スキー場に行って来た。

今回は、
強い寒気による大雪で、ゲレンデは見たことも
ないくらいの深雪だった。

パウダージャンキーなHは、
深雪の楽しさを私にも伝えようと、滑り始めて
いくらも経たないうちに、怪しいコース取りに。

パノラマとセントラルの分岐あたりだったか、
「ここからは冒険
という一言を残し、フカフカの雪の上を颯爽と
滑り始めた。

一方、深雪デビューな私。
意を決し、その背中を追うも、すぐに雪の中に
埋没。そこから脱出するのに30分。

恐るべし、深雪。

でも今回また1つ新しいことを学習した。

深雪からの脱出方法


[PR]
by miphoant | 2012-02-01 00:31 | Sports

奥多摩カヤック

d0077811_15425214.jpg

夏休みの初日、涼を求めて奥多摩
行って来た。

この日は、奥多摩町の静かな白丸湖
という湖で、リバーカヤックに挑戦。

以前
沖縄の西表島でシーカヤック
乗ったことがあるので、今回も
なんとかなるだろうと甘く見ていた。

ところが、
前回乗ったタイプとは違うせいか、
コツを忘れてしまっているせいか、
どうしても上手く直進出来ない。

冗談みたいに、
同じところをクルクルと廻ってしまう。
インストラクターさんの
魔法のアドバイスも効かず、四苦八苦。

終盤になって漸く、
左のパドルを入水する位置が悪いことに
気付いた。
そこからは、面白い程、スイスイ真っ直ぐ
進むように。

今回申し込んだのは、半日コース

楽しい時間はあっという間に過ぎ、
やっと慣れた頃に、終了時間と相成って
しまった。

今度は、是非1日コースで楽しみたい。

コツを忘れないうちに。

----------------------------------------------
コンセプト
多摩川ラフティングツアー&みたけカヌー教室
http://www.canoebar.jp/
----------------------------------------------


[PR]
by miphoant | 2011-08-21 16:53 | Sports

フラッグフットボール

先週の水曜日、
NPO法人フラッグフットボール
マネジメントジャパン
さん主催の
「第四回 フラッグフットボールで遊ぼう会」
に参加して来た。

フラッグフットボールとは、
相手陣地までボール運んだら得点になる、
アメリカンフットボールのルールがベースに
なったスポーツだそうだ。
ただし、アメフトと違って、タックルではなく、
腰の左右に付けたフラッグが取られたら、
攻守交替となる。
相手との接触行為は禁止など、安全面の
考慮もあり、老若男女の方が楽しめる
スポーツになっている。

まずは、華ちゃんのウォームアップの
エアロビクスから。
ついついテンションが上がり、初っ端から
すでに額に汗が滲む。

続いて、コーチの方からの分かりやすい
ルールの説明。そして練習。
ルールの説明も練習も、段階を踏んで
少しずつ進むので、初めての参加でも
楽しみながら、ルールを覚えられる。

最後に実践ゲーム。
ゲームの前にハドルと呼ばれる作戦
タイムがあり、それがまた面白い。

作戦通りにコトが進むと、たとえ、

フラッグが取られたことに気付かなくても(←ワタシ)、
周りが見えなくて猪突猛進してしまっても(←ワタシ)、
運動会のお父さんのように、足が縺れて
すっ転んでも(←ワタシ)、
汗だくで見た目はすっかり暑苦しくても(←ワシ)、

気分爽快、笑顔いっぱいだ。

最後は華ちゃんのクールダウンの
パワーヨガ。温まった状態でのパワー
ヨガが追い討ちをかけ、さらに汗だく。

前髪が汗で額に張り付いて、
プール帰りの子供のような状態だ。

気持ちまで子供の頃に戻った、
そんな1日だった。
[PR]
by miphoant | 2011-07-30 09:55 | Sports

雪かきの後、いそいそと朝食を食べ、
他のどの宿泊客よりも早く宿を後にした。

向かった先は、
再び白馬八方尾根スキー場

この日は晴天
けれど、風が強く、山頂近くまで登ると、
風で巻き上げられた雪煙に遮られ、
5m先も見えないくらいだ。


d0077811_16364031.jpg


そんなことはある訳がないと思っていたけれど、
初めて、ゲレンデで遭難、という考えが頭を
過った。
といっても、しばらく待てば、風ははたと止み、
視界も良好になる。
Hは新雪好きのため、こういう気候の時にこそ
滑りに来ることが多い。そのせいか、
怯える私をよそに、いたく落ち着いていて、
ともすれば風が止むタイミングも読めそうな
勢いだった。
ナウシカか。

途中、強風でリフトやゴンドラが運休に
なったりもしたけれど、午前中いっぱい、
気持ち良く滑ることが出来た。
滑り終わったらグロッキー状態だったけれど。

あまりに楽しく、あまりに過酷な合宿だった
からか、今でもあの山を滑る夢を見る。


d0077811_16344877.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-02-26 16:43 | Sports

ガストから出ると、食事をしていた
1~2時間の間に、随分と大量の雪が
車の上に積もっていた。

この時の積雪量は、5cm/時間
この調子で朝まで降り続けるという予報
だった。

帰り道、降りかかる雪で、すぐ先も
見えない中、運転を続けながら、
Hは嬉しそうに、
明日朝食前雪かきをしようと言う。

Hは新雪大好物なのだ。

宿に到着すると、次の日の積雪に備え、
車を停める前に何度か切り返して、
足慣らしをし、
雪かき道具を車から降ろし、
オーナーに除雪車が来る時間を確認、
という備えようだ。

男前過ぎる。

次の日、予告通り、いつもより早く起床し、
朝食前に雪かきへ出た。

新雪で覆われたゲレンデを滑ることが
出来るなら、雪かきなんて、本当に
朝飯前だ。

d0077811_2157870.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-02-20 22:13 | Sports

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31