カテゴリ:Sports( 47 )

子鹿のポーズ

昨日、ジムでステップのレッスンに出た後、仲間と
一緒にストレッチをしている最中のこと。

一通りストレッチも終わった私は、覚えたてのヨガ
のポーズを練習していた。

まずはホタルのポーズ(ティッティバ・アーサナ)。
両足の間の床に両手をつき、膝を曲げて、二の腕の
外側を太ももの裏に押しつけて、両手の平に重心を
のせ、足の裏を床から浮かすというポーズだ。

足を伸ばすところまではいかないが、なんとか体が
浮いた状態に保てることが出来た。

次にカラスのポーズ(バカ・アーサナ)に挑戦。
こちらは、両手を肩幅に開いて膝の前の床につき、
両膝を床から離して外側に開き、二の腕の高い部分
に押し付け、手に体重を乗せ、つま先を浮かせると
いうポーズ。

一歩間違えれば、顔面から床に落下という事態も
免れない。真剣そのものの私に皆の視線が集まる。

なかなか体重を手に移せず、ぷるぷるしている私を
見て、仲間の一人が言った。

生まれたての子鹿みたいだね。」

その言葉に一同大爆笑。

新しいポーズを作ってしまったようだ。
[PR]
by miphoant | 2006-09-14 06:56 | Sports

ヒップホップ

昨日、いつも通っているジムで、ヒップホップの
レッスンに出た。

はっきり言って私はダンスがヘタクソだ。
私が踊ると、どうしても可哀想な動きになって
しまうのだ。

しかし、ジムの仲間がいつも楽しそうに踊る姿を
見て、私もやってみたいと思うようになっていた。

物は試しということで、まずは一ヶ月くらい続けて
みようと思い立ち、昨日勇気を振り絞ってレッスン
に参加してみた。

昨日のヒップホップの先生は、とても可愛いMさん。
ダンスはもちろんのこと、立ち居振る舞い、話し方、
音楽、振り付け、その全てがカッコいい

昨日教えてもらった動きの中に、左右に大きく体を
振りながら手を片手ずつ前に出すというフリがあった。

M先生が見本を見せてくれる。
やっぱりカッコいい。

次に私達。

鏡に映る自分の姿を見て閃いた。
このフリどこかで見たことある。

そうだ!
ワッキーのお化けの救急車だ。

同じフリでも私がやると一発ギャグになってしまう
のは何故だろう。
[PR]
by miphoant | 2006-09-13 23:54 | Sports

パワーヨガ

今日、ジム仲間と一緒にPRANA POWERでBASIC
クラスを受けて来た。

普段通っているジム以外でパワーヨガのレッスンを
受けるのは、今日が初めてだ。
先日購入したヨガマットも、これが初めての外出。

恵比寿にあるスタジオは、少し分かりにくい場所に
あった。駅から徒歩5分くらいだろうか。

それだけでも、汗かきの私は既に汗ばみ始めていた。

早めにスタジオに到着した私達は、着替えてレッスン
が始まるのを待つ。
もうその頃には、汗でウエアの色が変色するくらい、
出来上がっていた

レッスンが始まり、一つ一つのポーズを丁寧に取って
いく。
さすが普段教えてもらっている先生が、師と仰ぐ先生
だけあって、言葉の一つ一つに惹きこまれるものがある。

先生の周りから、

オーラの泉

が溢れている感じだ。

肝心のヨガの方はというと、一つポーズを取る度に、
何箇所も正されるというトホホな私だったが、気分だけは
一丁前のヨギーニに。

90分のレッスンが終わる頃には、ヨガマットに水溜り
が出来るくらいに仕上がっていた

プールに入った後のような、心地良い気だるさの中、
仲間と一緒に近くのカフェへ。
私の場合、自分の汗で水浴びしたようなものだから、
気だるいのも無理はない。

この心地良さ、クセになりそうだ。
[PR]
by miphoant | 2006-09-03 23:45 | Sports

ウチヨガ

d0077811_16294375.jpg今日は、お休みの日にしては珍しく早起きを
したので、おうちでヨガをやってみた。

先々週、買ってきたまま、袋からも出さずに
放置してあったヨガマット。
これが初めての出番だ。

昨日、パワーヨガのレッスンで教えて貰った
ポーズの中から、覚えてるポーズを順番に
やってみる。

体がぐんと伸びて、なかなか気持ちが良い。

鏡に映っていたのは、

大粒の汗を滲ませて、プルプルと震えている

私の姿だったが。
[PR]
by miphoant | 2006-08-27 16:27 | Sports

フットサル

今日、同期のEちゃんがフットサルの試合に出る
ということで、応援に行って来た。
Eちゃんが所属するチームは男女混合、総勢10
名を超える大所帯だ。

メンバの中には、Eちゃんの他にも知っている顔
がちらほらあり、応援にも熱が入った。

結果は8対0の圧勝。
勢い余って、試合後の打ち上げにも参加してしまった。

勝利の喜びも手伝って、初対面の人ともすぐに
打ち解けることが出来た。
初対面の人の中に、「カカ」というニックネーム
で呼ばれている人が居た。

彼は、ブラジルのサッカー選手「カカ」の
ユニフォームを着ていたことと、サッカーが上手い
ことから、そのニックネームがついたらしい。
確かにその日の試合でも、彼は大活躍だった。

サッカーには詳しくないが、「カカ」というサッカー
選手が居ることは偶然知っていた。

友人のAちゃんが、ペットのミニチュア・ピンシャー
に、サッカー選手に因んだ名前を付けたくて、
「ココ」と「カカ」とで悩んだ末、「ココ」と付けた
という話を聞いていたからだ。

私がそう説明したところ、「カカ」というサッカー
選手は居るが、「ココ」というサッカー選手は居ない
という意見が多数出た。

そんなはずはないと言い張る私に、メンバの一人が
言った。

「それってココ・シャネルと間違えてない?」

そこまでボケてはおりません。はい。
[PR]
by miphoant | 2006-07-31 23:58 | Sports

名将

この間、情熱大陸にサッカー日本代表の
イビチャ・オシム監督が出ていた。

頭の良い人らしい。
人柄も良い。

インタビューの中で心に残る言葉があった。

「追いつこうと思うから離される。
ドイツやブラジルの真似をするのではなく、日本人は
日本人の良さを生かすサッカーをするべき」

私も同感だ。
サッカーに関しては全くの素人だが、日常を通じて
そう思う。

私の周りには優秀な人が大勢いる。
コンプレックスを感じながら過ごす毎日。
時には、人を羨み、自分の無能さを情けなく思うことも
ある。

でも最近気付いた。
そんな私にも他の人とは違う、得意分野があることを。
どんなに小さく詰まらないように見えることでもいい。
誰にも負けないところを、伸ばしていけば良いのだと。

オシム監督のコトバは、そんな私の思いを後押しして
くれた。

ありがとう、オシム。
そしてごめんなさい。

あなたの名前を聞く度に、

パンパースやムーニーマン

を連想してしまう私を、お許し下さい…
[PR]
by miphoant | 2006-07-26 23:05 | Sports

黄色い声援

同じ職場の後輩が出るバスケの試合に出るというので、
応援に行った。
なんでも、女の子の声援があると、やる気が出るから、
来て下さいとのこと。
一人じゃ足りないだろうと、先輩のMさんを誘って、会社
の体育館に向かった。

予想以上にレベルが高い。
普段ぱりっとシャツを着こなす冷静なYさんも、
必死のパッチでボールを追いかける。
後輩もシュート、リバウンド、とチームに貢献している。
試合は後輩のチームが優勢だった。

そんな時、コートの向こう側に交代要員として立った
人を見て、唖然とした。

猫ひろしがいる。

酷似、いや相似とでもいうべきか。
サイズは若干違うが、髪形、立ち居振る舞いがそっくりだ。

その後、先輩Mさんと私の応援に力に入ったのは
言うまでもない。

ただし、黄色い声ならぬ、

猫ひろしコール

だったけど。

後輩、ごめん…
[PR]
by miphoant | 2006-07-20 22:09 | Sports

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31