カテゴリ:Travel( 222 )

フランス1(出発)

この間、同期のTと6泊8日でフランスに行ってきた。

Tとは入社以来の付き合いだ。
もう一人、今は会社を辞めてオランダに住むAちゃん
との付き合いも然り。
何かにつけて、三人で集まってはカシマシやっている。

今回も私とTは、日本からフランスへ、Aちゃんは
オランダからフランスへ入り、パリで合流することに
なっていた。

無事会えるだろうか。
そんな不安を抱きつつ、23日の朝、空港に向かった。

空港に向う途中、ふと携帯を見ると、気付かないうちに
着信があったらしく、伝言が入っていた。

伝言を再生すると、今にも死にそうな声で、電車に
乗り遅れたため、約束の時間に間に合わないことを
告げるTからのメッセージが入っていた。

集合時間にはまだ時間があるから、慌てず気を付けて
来るようにとメールを返す。
Tは焦るとパニック状態に陥る。電話の声がパニック
を起こしかけていると告げていた。

心配する私に、Tからのメールが届いた。
そこには、詫びの言葉に続いて、

「もう汗だくつゆだくです」

と書いてあった。吉野家ですか?

空港で待っていると、集合時間ぴったりにTが現れた。
出発前だというのに既に疲れ果てた顔をしている。
T曰く、人生最大のピンチだったらしい。

極めつけに私の向かって発した言葉は、

「かたじけない」

サムライですか?

多くの謎の言葉に首を傾げながら、チェックインと
出国審査を済ませ、AF279便に乗り込んだ。

こうして私達のフランスへの旅が始まった。
[PR]
by miphoant | 2006-10-04 22:03 | Travel | Trackback | Comments(8)

パスポート

今日、パスポートを申請するため、午前休暇を取った。

私の勤める会社では、午前休暇、午後休暇、というよう
に、半日ずつ休暇を取ることが出来る。

行政機関や金融機関を利用するためだけに、一日休暇
を取るのは勿体無い。
こういう事はなるべく半日休暇で済ませて、残りの休暇
は純粋に自分の時間に充てたい。

首尾よく事を終えるために、まず必要な書類と行き先を
確認した。

必要な書類は、

1. 戸籍謄本または抄本一通
2. 住民票一通(住基ネットを使用する場合は不要)
3. 前回取得したパスポート
4. 身分証明書(運転免許証など)
5. 郵便葉書一枚
6. 証明写真

自宅と最終目的地(パスポートセンター)間の経路を
考えると、郵便局、証明写真、行政サービスコーナー、
パスポートセンターの順で回るのが良さそうだ。

こういう風に物事を要領良くこなせると、オトナな感じが
する。

郵便局で郵便葉書を購入し、駅前の証明写真でパチリ、
行政サービスコーナーに着いたところまでは良かった。

戸籍謄本の申請書を探す私にすかさず声をかける公務員
のおじさん。

ところが。
パスポート申請のために、戸籍謄本が必要であることを
説明したところ、戸籍謄本は本籍地管轄の市役所でしか
取得出来ないとこのこと。

ショックのあまり、茫然自失の私。
せっかく段取り良く事を済ませようとしたのに、こんな
初歩的なミスを犯すとは。まるでコドモだ。


すっかり動揺した私は、
「本籍地を転籍すれば、
今日中に戸籍謄本を取得出来ますか」

等と血迷った質問を投げかけてしまう始末。

公務員のおじさんは、至極冷静に
「転籍する前に分籍する必要があるので、今日中には
無理ですね」
と答えてくれたが、その顔にははっきりと、

たかがパスポート取得のために転籍ですか?

と書いてあった。

出直します…
[PR]
by miphoant | 2006-07-28 23:50 | Travel | Trackback | Comments(0)

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30