カテゴリ:Travel( 222 )

九州旅行5(由布岳)

地獄めぐりを終え、別府を後にして
向かった先は、宿のある湯布院。

道中、秋色に染まる由布岳のそばを
通りかかったので、ちょっと立ち寄り。

お部屋からも由布岳が見えて、
ちょっと得した気分。



d0077811_2264069.jpg

d0077811_2271930.jpg

[PR]
by miphoant | 2013-12-01 22:13 | Travel

九州旅行4(海地獄)

地獄めぐりの最後は海地獄。



d0077811_16295216.jpg


ここは血の池地獄よりも
さらに規模が大きく、
お土産物屋さんや足湯の施設のほか、
池や温室もあって、
温泉熱を利用して栽培される
蓮や睡蓮の花を楽しめた。

睡蓮からは甘い香りが漂い、
前のめりで嗅ぎ過ぎて、
うっかり池ぽちゃしそうに。
危ない、危ない。



d0077811_16294395.jpg

d0077811_16312794.jpg

d0077811_16313597.jpg

d0077811_16324627.jpg

[PR]
by miphoant | 2013-12-01 16:47 | Travel

九州旅行3(血の池地獄)

お次は血の池地獄。

お土産物屋さんのほか、
ちょっとした足湯の施設もあり、
規模としては大きめ。

池の色と言い、湯気の感じと言い、
地獄っぽい雰囲気を醸し出していた。



d0077811_14404947.jpg



側溝から湯気が立ち上る、
何気ない、けれど、
温泉街ならではの景色に、
ほのぼのとした気持ちになる。



d0077811_1447261.jpg

[PR]
by miphoant | 2013-12-01 15:40 | Travel

九州旅行2(竜巻地獄)

待ち時間よりも短い時間で、
飛行機は予定通り大分空港に到着。

そこからレンタカーを借りて、
別府で寄り道(地獄めぐり)をした後、
宿泊予定の湯布院へ向かうというプラン。

6年前に別府で地獄めぐりをした時は、
8つの地獄をすべて制覇したけれど、
今回は、2つ3つ、有名な地獄を
つまみ食いすることに。

まずは、竜巻地獄。


d0077811_1453439.jpg

30〜40分ごとに6〜10分間、間歇泉
が吹き上げる。
私たちが到着した直後に、ちょうど
吹き上げてくれた。結構な迫力だ。
噴出周期が短いことで観賞の興味を
ひいているとか。

確かに待ち時間が少なくて助かった。

外に出て、
お手洗いを借りたところ、珍しく
和式トイレ+オート洗浄
の組み合わせだったので、
「画期的なトイレだった」
と報告すると、
「間歇泉(のウォシュレット)?」
と問う夫。

決してそんなことはないので、
これから行く人は、
安心してトイレも利用して欲しい。


[PR]
by miphoant | 2013-12-01 14:16 | Travel

九州旅行1(羽田空港)

先日、2泊3日で九州へ旅行へ行って来た。

2人とも早めに行動するタイプのため、
家から駅までの移動時間+α、
駅から空港までの移動時間+α、
手荷物を預ける時間+α、
保安検査の時間+α、
と、余裕をみて家を出た結果、
2時間以上も前に空港に到着してしまった。

国内線なのに。
オンラインチェックイン済みなのに。

仕方なく、展望デッキで飛行機観察。

国際線に乗る時は、いったい何時間前に
到着することになるのだろう。



d0077811_21543323.jpg

d0077811_21543934.jpg

[PR]
by miphoant | 2013-11-30 22:42 | Travel

仙娥滝に到着した後は、仙娥滝駅から
ロープウェイに乗って山頂展望台へ。

天気が良いと、
日本の高峰
1位(富士山)、2位(北岳)、4位(間ノ岳)
の三山を一望出来るというだけあって、
見晴らしは最高。

この日は、雲の上に浮かぶ浮富士がうっすらと
見えた。

清里高原〜昇仙峡の旅もこれにて終了。
一泊で駆け足だったけれど、充実の旅だった。



d0077811_1463795.jpg

d0077811_1471082.jpg

[PR]
by miphoant | 2013-09-08 14:44 | Travel

清里旅行6(昇仙峡)


清里を後にして向かった先は、
日本一の渓谷と称される昇仙峡。

昇仙峡の入り口に到着すると、
係の人らしき人に車を遮られた。

話を聞くと、係の人ではなく、

昇仙峡の入り口から仙娥滝まで歩いて1時間

往復すると2時間

仙娥滝近くの駐車場まで(その人の)車で送るから、
昇仙峡入り口に(私たちの)車を駐車して行きなさい

ただし3000円

という勧誘だった。

仙娥滝近くからはバスも出ているという
ことだったので、勧誘を振り切り、
車を無料の市営駐車場に停め、
歩いて行くことに。

内心、片道1時間も大げさな、
と思っていたけれど、
歩いてみると、
1時間半もかかってしまった。

汗だくになったけれど、
夏の緑の中で思いっきり
森林浴が出来て大満足。


d0077811_140269.jpg

d0077811_1415447.jpg

d0077811_1422451.jpg

d0077811_1424760.jpg

d0077811_1494493.jpg

d0077811_14125545.jpg

[PR]
by miphoant | 2013-09-07 15:19 | Travel

清里旅行5(ひまわり畑)

清泉寮をチェックアウトした後、
キープ牧場のジャージー牛乳を使った
ソフトクリームを食べていると、
近くにひまわり畑があるのを発見。

本当は、北杜市明野のひまわり畑に
立ち寄る予定だったけれど、
このひまわり畑に出会ってしまったので、
予定変更。

明野のひまわり畑は来年以降の
お楽しみにしよう。


d0077811_20273530.jpg

d0077811_20271987.jpg

[PR]
by miphoant | 2013-09-05 20:52 | Travel

清里旅行4(キープ牧場)

清里での二日目。

朝食の後、キープ牧場で少しお散歩。

牛さんたちもちょうど朝食の時間。

「もふもふ、もふもふ」
と大きな音を立てながら、
一心不乱に草を食んでいた。

お食事中、お邪魔しました。



d0077811_23181450.jpg

d0077811_23193363.jpg

d0077811_23112869.jpg

d0077811_23115944.jpg

d0077811_23122441.jpg

d0077811_2316289.jpg

d0077811_2317416.jpg

[PR]
by miphoant | 2013-09-04 23:21 | Travel

夕食は清泉寮の本館で。

70年の歴史を誇る本館の
落ち着いた雰囲気の中で、
高原の新鮮な野菜をふんだんに使った
お料理をゆっくりと堪能。

贅沢な時間だ。



d0077811_12233148.jpg

d0077811_12225089.jpg

[PR]
by miphoant | 2013-09-02 17:40 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30