カテゴリ:Events( 44 )

PEACE

d0077811_2042291.jpgd0077811_20253877.jpg

d0077811_20543829.jpg今回の飲兵衛の会は、PEACEで開催。
多摩川の川原に4月~11月の間現れる
イタリアンレストランだ。

d0077811_2030144.jpg景色は良いし、お料理も美味しいし、
期間限定というのがなんか良い。
誕生日お祝いにもぴったりだ。

暖かくなったらまた行きたい。

d0077811_2131892.jpgd0077811_2151440.jpg
[PR]
by miphoant | 2010-04-04 21:51 | Events

企み

d0077811_15164018.jpg先週の金曜日、
友人Hがうちに泊りに来てくれた。

研修で上京したとのことだったが、
奇遇にもその日はHの誕生日

びっくりさせたくて、こっそり
バースデーケーキを冷蔵庫に
忍ばせていた。

ところが、
食事を済ませてからうちに来たHに、
すまし顔で、
「デザートでも食べる?」と尋ねると、
にやにやしてどうかした?」
と聞かれてしまった。

どうやら、
何も考えていない時でさえ、
「何企んでるの?」と聞かれるくらい
企み顔の私に、
すまし顔は無理らしい。
[PR]
by miphoant | 2010-03-08 00:01 | Events

遺伝

d0077811_10295166.jpg先月、実家に帰って、従妹のNちゃんの
結婚式に行って来た。

叔母さんの要請もあり、今回は和装で参列。

式場の美容室で、母と並んで着付けて
貰っていた時のこと。

着付けの人が、帯を締める前に母に言った。
「肩幅広げて」

一度でも着物を着た人なら、当然これは、
「肩幅に足を広げて」という意味であること
ぐらい容易に推測出来るだろう。
(帯を締める時に体がぐらつかないように
踏ん張るため)

ところが、
嫌な予感がして鏡越しに見ていると、
必死に胸を張って肩幅を広げようとして
いる母の姿。

久しぶりに会った従兄弟に、
そんな母に似てきたねと言われた私って。
[PR]
by miphoant | 2009-12-05 10:34 | Events

幸せのお裾分け

d0077811_152729.jpg昨日、会社の後輩Mちゃんの結婚式
二次会に行って来た。

彼女から結婚の報告を受けた時、
ともすれば消極的になってしまう私に、
この報告をきっかけに発奮するようにと
檄を飛ばされ、力強く背中を押された。

そしてまた昨日、柔らかい幸せオーラ
に包まれた彼女から、ぽかぽかと幸せな
気持ちを貰った。

Mちゃん、
幸せのお裾分けをありがとう。
そして本当におめでとう。
[PR]
by miphoant | 2009-02-01 15:12 | Events

ビストロ

d0077811_1243767.jpg先日、Dちゃんと、表参道のLe Pre Verre
行って来た。

パリで人気のビストロが、日本に初出店したお店
というだけあって、カジュアルな中にも、程よく
こじゃれた雰囲気が漂う、心地良い空間だった。

お客さんにも、フランス人がちらほら、スタッフの
挨拶もフランス語ときたもんで、気分はすっかり
パリジェンヌだ。

d0077811_114327.jpgお料理の方はと言うと、
栗のポタージュはマロン過ぎる程マロンで、
チキンのポトフはナイフが必要ないくらい柔らかく、
どちらも絶妙なスパイスが絶妙に効いている。
量が足りないかもしれないという私たちの心配も
鼻息で吹き飛ぶくらい、十分なボリュームだった。

残すところ、あとはデザートのみという頃、右斜め
後ろから私の名を呼ぶ声が聞こえた。振り返ると、
そこに立っていたのはお店のスタッフ。
何故私の名前を知っているのかと訝しんでいたら、
「お誕生日おめでというございます」
の声の後、ハッピーバースデーの歌が始まった。

気付くと私の背後には、お店のスタッフが勢揃い。
おまけに隣のテーブルのお客さんまで一緒に
なって祝ってくれた。

その日は私の誕生日。Dちゃんが仕込んでくれた
サプライズだったらしい。

私はただただ目も丸くしたまま、ひたすら照れて
恐縮するばかり。
でも本当は涙が出る程、嬉しかった。

こんなに温かいお祝いをして貰っておきながら、
会話に夢中になる余り、
うっかり食い逃げしそうになって、ごめんなさい。
[PR]
by miphoant | 2008-10-18 23:57 | Events

BBQ

d0077811_1931768.jpg今日、ジムの仲間主催のBBQへ行って来た。

別件で用事があったため、1時間遅刻で参加。
到着した頃には、もう既に準備も整っており、
男性陣が働いてくれてる横で、私はひたすら
食べ役に徹した。

お肉あり、野菜あり、秋刀魚あり、カサゴの
お味噌汁あり、焼きそばあり、アイスクリーム
ありで、いたれりつくせりのBBQだった。

極め付けにはクサヤが登場。
怖いもの見たさに食べてみたが、一口で
お口の中が動物園状態
になってしまった。
ノー・モア・クサヤ。思い出をありがとう。



画像は、クサヤが大好きなブンタくん。
[PR]
by miphoant | 2008-10-05 19:33 | Events

結婚ショー

d0077811_0225475.jpg先週の土曜日、同期の結婚式に行って来た。

新郎は、入社後2年間一緒に研修を受けた
仲間の一人。
新婦は劇団四季の舞台を踏んだこともある、
バレリーナだそうだ。

心優しく大らかな新郎に、美しく朗らかな新婦。
きっと素敵な結婚式になるだろうと、期待に胸
膨らませながら式に参列した。

実際は、想像以上に凄い結婚式だったことを、
ここに告白する。

まず、新郎新婦の入場、主賓の挨拶の後、
新郎新婦による出し物があった。

会場に備えられたステージの緞帳が上がると、
そこには白いタイツ姿の新郎の姿が。
白鳥の湖の曲に合わせて、
真っ白なチュチュに身を包んだ新婦
入場。

そこからは2人の愛の舞だ。

凄いのはそれだけはなかった。
友人からのスピーチなどは一切なく、
その後、新郎の従姉妹によるオペラ独唱に、
新婦の大学時代の友人による社交ダンスと、
次々に素晴らしいショーが続く。

一番驚いたのが、最後の演目。
新婦の親族による「羞恥心」ダンスだ。

新婦の母まで完璧な振り付けで
踊っていたのには、感動を超えて大爆笑だった。

ちなみに新婦の姉の結婚式では、
親族ミュージカル
を披露したそうだ。

明るい家庭になることは間違いない。
[PR]
by miphoant | 2008-07-19 21:29 | Events

花嫁の父と母

d0077811_0494691.jpg先日の日曜日、実家に帰省して小学生時代からの友人
Cちゃんの結婚式に参列して来た。

元気印のCちゃんは、暫く会わない間にすっかり女らしく
なり、幸せいっぱいの笑顔できらきらと輝いていた。

そんなCちゃんを見守る彼女のご両親は、私の記憶の中
のそれと比べると心なしか小さく思えた。

挙式の中、花嫁と共に入場し、
自分の手を離れ、新郎の元へ向かう花嫁の背中を押す
花嫁の父

披露宴の中、友人である私達の手を握り、
これからも娘をよろしくお願いしますと頭を下げて回る
花嫁の母

そんなご両親の愛情を一身に受けて育った彼女のこと
だから、きっと幸せな家庭を築くことだろう。

末永くお幸せに。
[PR]
by miphoant | 2008-03-26 23:52 | Events

別腹

先日、昨年まで在籍していた課の送別会があった。

この日はお鍋を含むコース料理。
次から次へと料理が出てくる中、私の正面に座っていた
N君は、お店の看板メニューの釜飯が気になる様子。

見かけ(華奢)によらず、大食漢らしい。

最初は遠慮していたN君だが、隣のテーブルで釜飯の
注文が入ったのを機に、
イクラと鮭の釜飯、地鶏の釜飯、あさりの釜飯
を数個ずつ注文。

そんなに注文して大丈夫かと心配する皆に向かって
釜飯は別腹だから」
とすまし顔。

皆で手分けしたものの、軽く2釜分ぐらいは食べたで
あろうN君。もちろんコース料理も綺麗に平らげている。

それでも満たされない彼は、こう呟いた。
「あー腹減った、餓死しそう」

なんとも燃費の悪いお腹だ。
[PR]
by miphoant | 2008-02-19 23:28 | Events

バレンタインデー

d0077811_1261922.jpg今日はバレンタインデー。

普段はオヤジ化している私も、毎年この日ばかり
は少し女らしさを取り戻し、会社の人にチョコレートを
配ることにしている。

といっても、今の職場は男女比が50対2
圧倒的に男性の人数の方が多い。

女の先輩と2人で相談した結果、
一箱十数個入りのチョコレート五箱
を共同の場所に置き、
ご自由にお取り下さい方式
で配ることにした。

かなりの省エネだ。

一方、同期や先輩、上司一人ひとりにチョコレートを
配る心優しい後輩の女の子。
せっかくだからと私にまでチョコレートを贈ってくれた。

中身がオヤジだけにとても嬉しい。

ホワイトデーには何を返そうかな。
[PR]
by miphoant | 2008-02-14 23:35 | Events

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30