カテゴリ:Events( 44 )

厄除けグッズ

今年も昨年と同様、川崎大師に厄除けに行って来た。
あれだけ不信心な参詣だったにも関わらず、
昨年は大きな災厄にも見舞われず、無事に過ごすこと
が出来た。

昨年一年間、私を災厄から守ってくれたご本尊の分身
である御護摩札を納め、今年も新しく御護摩札を購入。

今年は昨年と違って値上がりはない。
ほっと胸を撫で下ろしたその時、
「御護摩札立て500円」
という文字が目に入った。
御護摩札を立てておくためのスタンドらしい。

この調子で行くと、来年は、
御護摩札を持ち運ぶための、エコバッグならぬ、
「御護摩札バッグ」や、
常に御護摩札を身に着けておくための、
「御護摩札ストラップ」
が出てくるのでないだろうかと予想する私たち。

こんな厄除けで今年一年大丈夫だろうか。
[PR]
by miphoant | 2008-01-20 23:47 | Events

サンタクロース

d0077811_19541552.jpgクリスマスの朝、私の枕元にはサンタクロースからの
贈り物が置いてあった。

今年は3人もサンタクロースがやって来た。

一人は片足だけ白い靴下を履き、
一人は美しいロングヘアをなびかせ、
一人はサーフボードに乗って。

もうトナカイが曳くソリに乗り、煙突からやって来る時代
ではないらしい。

ありがとうサンタさん。
[PR]
by miphoant | 2007-12-25 19:07 | Events

新札

d0077811_20314130.jpg先日の日曜日、同期のA君の結婚式に行って来た。

その前々日のこと。
うっかり、ご祝儀のための新札を用意し忘れている
ことに気づいた。
先延ばしにしているうちに、気付けば式の二日前。

しかも、次の日は土曜日、結婚式当日は日曜日で、
金融機関は利用出来ない。
焦った私は、あらゆる手を尽くして新札を手に入れ
ようと試みた。

まずは、ATMで新札が出てくるまでお金の引出し。
3ヶ所のATMで3万円ずつ、引出してみるが、新札
には巡り合えず、断念。

次に、郵便局の時間外窓口で、一か八かの
両替依頼。これもやんわりと断られ、断念。

次に、結婚式場に問い合わせ、当日新札に両替
可能かどうかを確認。ここでやっと両替可能との返事。

が、几帳面なO型の私としては、出来れば当日
式の直前に、ご祝儀を用意するようなことは避けたい。

もう少し粘って他の方法がないかと模索した。そこで
見つけたのが、土曜日営業の銀行窓口。

出来れば近くで済ませたい私は、一番近くの
新生銀行のファイナンシャルセンター
に目をつけた。
現金の取り扱いはないとの説明書きを無視し、電話
で新札に両替可能か否かを問い合わせてみる。

が、やはりここでも、否との答え。気落ちする私に、
新生銀行の方が、
ATMでお引き出しして頂く他ありません。」
と申し訳なさそうに言った。

その方法はすでに試し済みの私は、
「でも、それでは、新札が出てくる場合もあるし、
出て来ない場合もありますよね。」
と諦め声で問う。

ところが、その時、神の声が告げた。
「いいえ。必ず新札が出て来ます。」
と。
なんでも新生銀行のATMで引き出すと、新札が出て
くるようになっているらしい。(*)

こんな裏技があったなんて。

必要以上に丁寧なお礼を告げ、やや興奮気味で電話
を切る。
土曜日、新生銀行に行ってATMでお金を引き出そうと
固く心に誓う私に、Tから電話があった。
日曜日、A君の結婚式に一緒に行くことになっている。
その段取りの相談の電話だった。
興奮冷めやらぬ私は、新札を探す旅の一部始終をTに
話した。

すると、仏の声が告げた。
予備の新札があるから、交換してあげるよ。」
と。

こんな裏技があったなんて・・・。




(*)
後日確認したところ、
問い合わせた新生銀行のファイナンシャルセンター
のATMでは確かに新札が出てくることを確認。
但し、全ての新生銀行のATMで新札が出て来る訳
ではないようだ。
[PR]
by miphoant | 2007-09-04 20:35 | Events

祝宴

この間の海の日、同期Aくんのウェディングパーティー
に行ってきた。
新郎新婦は美男美女のカップル。落ち着いた幸せ
オーラを周囲に振りまいていた。


乾杯の後、同期達と歓談していると、司会からゲーム
の説明が始まった。
それによると、ゲストが五人ずつ前に出てポーズを取り、
男性の中からキャラクター賞
女性の中からベストドレッサー賞を選ぶと言う。

誰も信じてくれないが、私は人前に出るのが大の苦手。
けれど、せっかく二人の門出の席。
苦手なんて言ってる場合じゃないと思い、必死にポーズ
を考える。

男性陣のポージングが終わり、女性陣の番に。やはり
恥ずかしがって、もじもじしている人が大半だ。
そうこうしているうちに私の番が。

「はい、ポーズ!」の掛け声と同時に、私がとったのは、

「命」のポーズ。

とりあえずこれで役目は果たせた。ほっと一息。

そして投票結果の瞬間。パスタを食べようとお皿に
盛っている私の耳に、聞き覚えの番号が。
私の番号だった。

ベストドレッサー賞のはずが、これではキャラクター賞だ。

ちみに私の番号は、(ゴルゴ)13

出来過ぎだ。
[PR]
by miphoant | 2007-07-20 00:39 | Events

春風

d0077811_20155483.jpgGWを利用して5月3日から6日まで実家に帰って来た。

一昨日、甥っ子に振られた父と母と私は、3人でフラワー
センターに行くことに。

久しぶりに訪れるフラワーセンターは、チューリップあり、
ベゴニアあり、ランあり、食虫植物のウツボカズラありと、
見所満載だった。



d0077811_20211747.jpg特に今回私たちの目を惹いたのは、「うごく花」という
説明の札をつけたバルボフィラム バービゲラム



d0077811_20221532.jpg
確かに、ビニールハウスの中、風もないのに、ぴょこ
ぴょことお辞儀をするように動いている。

これには、母も大興奮



d0077811_20231822.jpgところが、あとで調べてみたところ、

「リップの縁に細い毛があり、風に揺らぐ

と説明があった。



どうやら、母の鼻息で揺れていたらしい。
[PR]
by miphoant | 2007-05-06 20:26 | Events

ライフカード

今日、会社の人の送別会があった。

うちの課から巣立っていく人の、新しい門出を祝う会
でもある。そんな淋しくも嬉しいお酒の席。

普段、飲み会の後半はほとんど目が開けられない状態に
なってしまう課長も、今日は違った。終始ご機嫌だ。

そんな課長にGWの予定を聞くと、

「ナイチョ(=内緒)」

私を呼ぶ時は、

「Miphoちゅあ~ん」

一事が万事、赤ちゃん言葉だ。

困った私は、答えた。

『愛想笑い』『転職』『社内異動』

どうすんの?どうすんの?!どうすんの?!!俺!!!」

つづく。
[PR]
by miphoant | 2007-04-27 23:33 | Events

Beyonce

先週、東京ドームへ「Beyonce」のコンサートに行ってきた。

「Beyonce」と聞いても、知っている曲は1~2曲、顔さえも
よく知らない。

こんな状態でコンサートに行っても大丈夫だろうかと不安を
抱きながらの参加。

ところが、コンサートが始まるや否やそんな不安はどこかへ
吹き飛んでしまった。

他の誰にも着こなせないようなセクシーな衣装に、
血沸き肉踊るワイルドなダンス、そして何よりも、
五感を揺さぶられる素晴らしい歌唱力に、
大興奮の2時間弱だった。

帰りに、ビヨンセ風のビヨン子達に紛れて、DVD付き
CDを購入。

しばらくこの興奮は続きそうだ。
[PR]
by miphoant | 2007-04-18 01:23 | Events

厄除け祈願

この間の土曜日、初詣を兼ねて、川崎大師に
厄除け祈願に行って来た。

去年も同じ頃、川崎大師に厄除けに来たので、
手順は把握していた。

まず、御護摩を購入し、本堂で御祈祷して頂く。
御祈祷が終わったら、御護摩を受け取って終了。

御護摩にも、3千円、5千円、1万円、2万円、3万円、
とバリエーションがあるが、去年はその中でも
一番安い御護摩(3千円也)を購入した。

ある筋の情報によると、高額の祈願料を納めると、

VIP待遇

されるらしい。

とは言っても、こちとら厄除けに大金をかける程、
潤ってもいないし、信心深くもない。

当然のように今年も去年と同じ3千円の御護摩を
購入する気だった。

ところが、御祈祷料を選択する用紙に、3千円の
文字が見当たらない。
5千円の御祈祷料が最安値だった。
どうやら値上がりしたらしい。

一緒に行ったTは、

「何、この拝金主義は?」

と罰当たりなことを呟いていた。

仕方なく5千円のコースを選択し、本堂へ続く行列
に加わった。本堂の中で、去年と同じく、ありがたい
お話を拝聴した後、全員で、

「南無大師遍照金剛」

を唱える。

とその時、私たちの後方から、やけにこなれた

「南無大師遍照金剛」

が聞こえて来た。軽くビブラートが利いた美声で、

いかにもプロっぽい。

どうしてもその声が気になって、集中出来ない。

その上、唱える文言を忘れてしまい、仕方なく

口パク

でしのぐ。

そうこうしているうちに御祈祷は終了。
中途半端な充実感と共に本堂から出る。

値上がりしたにも関わらず去年と同じ御護摩
(5千円也)に文句をつけながら、帰って来た。

こんな厄除けで今年一年大丈夫だろうか。
[PR]
by miphoant | 2007-01-15 23:16 | Events

お誕生会

d0077811_0184025.jpg今日、恐れ多くも、友人に私の誕生会を開催して
貰った。しかもランチとディナーの二本立て。




ランチは、Tと共に二子玉川の高島屋、南館11階
にある「たん熊」へ。
お料理も美味しく、いつものことながら、Tとの会話
もオイシイ。

ディナーは、Dちゃんと共にHちゃん宅へ。
Hちゃんお手製のご馳走、Dちゃんが持って来てく
れたセレブなケーキに舌鼓を打つ。
リラックスして話すイロイロなこと。

最高に幸せ。

こんな歳になっても、こんな風に皆に温かく祝って
貰える私は、本当に幸せ者だ。

こんな日は、心がシンと澄んで、全てのことに感謝
出来る。

ありがとう。
[PR]
by miphoant | 2006-10-22 23:52 | Events

ナイナイ

昨日、海外から帰国した同期の無事を祝う、
「帰国祝賀会」があった。

同じ居室のEちゃんと一緒に会社を出て、
物凄い風雨と戦いながら、必死の思いで会場
に到着。

お店に入ると、懐かしい面々が揃っていた。
海外での生活を根掘り葉掘り聞いて、楽しい
時間を過ごした。
二年間の海外生活の話を聞くには、まだまだ
時間が足りない。

これからというところで、お開きの時間に。
帰国者の挨拶と一本締めで会は締め括られた。

帰ろうと席を立った時、私は自分の靴を入れた
靴箱の鍵がないことに気付いた。
私はこういう事をよく仕出かす。
電車の定期、家の鍵、チケット、そういった
ものをなくし、焦って鞄の中を漁るのだ。

私はこれを「ナイナイ病」と呼んでいる。

靴箱の鍵には木の札が付いており結構大きい。
最初はすぐに見つかりそうに思っていた。
ところが何人かに手伝ってもらって探しても
見つからない。鞄の中にもない。
キツネにつままれたような感じだ。

お店の人に理由を話し、恐らく12番20番
の靴箱だから開けてもらえないだろうかと交渉。
しかしスペアキーがないとのことで断られる。

いよいよ諦めてお店のスリッパを借りてでも
帰ろうかと考え始めた時、ふとポケットに手
を入れると、そこに鍵が・・・。

私の鍵には、木の札が付いておらず、小さな
金属だけの鍵だったのだ。

しかもそこに書かれた番号は、18番だった。

さすがの私も今回は、自分のおマヌケさに
かなりのダメージを受け、二次会にも参加せず
帰って来てしまった。

皆さん、昨日はご迷惑おかけしました…。
[PR]
by miphoant | 2006-10-07 17:22 | Events

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31