カテゴリ:Gourmet( 92 )

すき焼き

d0077811_0272478.jpg先週の日曜日、ジム仲間のうちで開催された、
すき焼きパーティに行って来た。

今回は、松坂牛山形牛も参加とのこと。

期待に胸膨らませ、お腹は空っぽに
して臨んだ私を待ち受けていたのは、

フェイスタオルと見紛う程に大きな山形牛と、
お肉の旨みがギュウっと凝縮された松坂牛。

松坂牛さん、山形牛さん、
私の胃袋へようこそ、そしてさようなら。
[PR]
by miphoant | 2010-03-13 00:38 | Gourmet

近所のカフェ

d0077811_2335543.jpgこの間の日曜日、
散歩がてら、近所のカフェに行って来た。

マンションの契約を更新して、またしばらく
この街に住むことになったことだし、もっと
近所を開拓しようというのが後付の理由だ。


d0077811_234364.jpg思ったより近くて、
評判通り素敵な雰囲気の、
想像以上に居心地の良いカフェだった。

天井の高い店内も良いけど、もう少し暖かく
なったらテラス席も気持ち良さそう。

次も長居してしまいそうだ。
[PR]
by miphoant | 2010-02-25 00:44 | Gourmet

今まで

d0077811_3193718.jpg今まで、
imakaraにいた。





ただ言いたかっただけ。
[PR]
by miphoant | 2010-02-13 00:26 | Gourmet

龍門再訪

先週の金曜日、
再び大鳥居の龍門に行って来た。

無愛想なご主人と、小さなおばあちゃんが
出迎えてくれる。

前回と同じく、餃子大盛にライスを注文。
相変わらずここの餃子は美味しい。
野菜しか入っていないのに、この旨さは
なんだろう。
皮の間から、ぽろぽろと毀れる野菜を、
ライスと一緒に食べるのが堪らない。

餃子の旨さは変わらないが、新たな発見
が1つ。

前回、一切無駄口は叩かないとばかりに、
必要最小限にしか、口を開かなかった
ご主人が、ちょいちょい声を掛けてくれる。

基本仏頂面だが、わずかに口元に笑みが
見て取れる。

なるほど、前回は男子と一緒だったが、
今回は女子と一緒だ。

分かりやすい。
[PR]
by miphoant | 2009-09-27 17:14 | Gourmet

Ramage Y

d0077811_22405844.jpg先日、第6回目の飲兵衛の会が、
カジュアルフレンチのお店、
RAMAGE Y(ラマージュイグレク)
で開催された。

畏まり過ぎず、砕け過ぎない、
心地良い空気が漂う、
お気に入りのお店の1つだ。


d0077811_2324524.jpg
前回から1ヶ月程しか経っていない
というのに、皆の近況を聞くだけで
時間が足りない。

毎度毎度、楽しくてしょうがない。


d0077811_2332849.jpg
今回も、盛り上がった楽しい空気
を置き土産にその場に残し、
後ろ髪引かれながら帰って来た。

次回も楽しみだ。
[PR]
by miphoant | 2009-09-26 23:04 | Gourmet

simpatica

d0077811_217237.jpg今月の頭、第5回「飲兵衛の会」改め、
「Girls Party 2009 Summer」
が開催された。

タイトルはどっちでも、要はジムで
知り合った仲間(女子)でざっくばらんに
飲む会だ。


d0077811_2174443.jpg今回は、豪快K姉さんの仕切りで、
たまプラーザのスペイン料理店
simpaticaに行って来た。

勝手に、
レンガ造りで、スペインの国旗が掲げられ、
陽気なシェフがいる体を想像していたが、
実際は、
モノトーンで統一されたスタイリッシュ
お店だった。


d0077811_2181086.jpg注文してから40分もかかるパエリア
はじめとして、どのタパスも、
今までのスペイン料理のイメージを覆す程、
レベルが高い。

そしてこの日、何よりも高かったのは、
料理のレベルよりも、お会計よりも、
私たちのテンションだった。


d0077811_219383.jpg素面になった今思えば、いや、
酔っ払いながらも、薄々気付いてはいたが、
周りのお客さんには、かなり迷惑だったこと
だろう。

でも、仕方ない。
美味しいお酒とお料理と気の合う仲間が
揃えば、多少の羽目外しは不可抗力だ。
[PR]
by miphoant | 2009-08-22 21:16 | Gourmet

Guccina

d0077811_2292541.jpg先日、三軒茶屋のGuccinaに行って来た。

以前、お気に入りのお店にいたスタッフの方が、
今はこちらでソムリエとして働いていると
聞いたからだ。

残念ながらその人には会えずがっかり

ところがどっこい、料理を食べてびっくり



d0077811_2210404.jpgd0077811_22185677.jpgd0077811_22164337.jpg

ゼッポリーネ(岩のりもっちりフリット)、
季節野菜のバーニャカウダ、
生ウニのアンチョビソースリングイネ、
大山地鶏のロースト・小悪魔風、
自家製デザート。

どれもこれも、もう一度食べたいと思う程、
美味しい

d0077811_22193513.jpgd0077811_22265185.jpgd0077811_22273033.jpg


1階、2階合わせても、40席ほどの
こじんまりした佇まいも良い。

そして何と言っても、スタッフの方たちの
対応が気持ち良い。

d0077811_2210820.jpg「とても美味しかったです」
などと言おうものなら、

ホールのスタッフの方が、
キッチンに向かって、
「『美味しい』頂きました!」と叫び、
キッチンのスタッフの方&シェフが、
「ありがとうございます!」
と声を揃える。

そんな体育会系の暖かさも好きだ。
[PR]
by miphoant | 2009-08-19 22:54 | Gourmet

サムエル・コッキング

d0077811_2158874.jpg先月、久々に江ノ島に行って来た。

今回初めて、展望灯台のある
サムエル・コッキング苑に入場。

サムエル・コッキング苑とは、
貿易商だったサムエル・コッキング氏が
私財を使って建造した庭園だそうだ。


d0077811_2265394.jpg庭園の中には、
展望灯台をはじめ、当時東洋一の規模
とされたレンガ造りの温室遺構や、
テラスや広場がある。

展望灯台からは、夕暮れには少し早い、
綺麗な太陽が見えた。


d0077811_2211986.jpgその後、フレンチトースト専門店の
LON CAFEへ。

そこで、
外はカリッ、中はフンワリ
トーストはアツアツ、アイスはヒンヤリの、
絶品フレンチトーストに出会った。

外カリ中フワの理由は、「秘密の液体」
にあるとか。

「秘密の液体」。気になって夜も眠れない。
[PR]
by miphoant | 2009-08-17 22:25 | Gourmet

ahill

d0077811_95397.jpg先月、Tのお誕生日祝いを兼ねて、銀座の
ahillにランチに行って来た。

ランチは、前菜一品にメイン一品、それに、
コーヒーか紅茶が付くだけと、
至ってシンプルなコースだ。

これをベースに、
+600円でライス、+500円でデザートを
追加することも出来る。


d0077811_9434287.jpgとりあえず、ライスやデザートのことは後ほど
お腹と相談することにし、
前菜からは、本日の築地厳選カルパッチョ、
メインからは、
ahill名物特製ハンバーグ
を選択した。

この特製ハンバーグ、なんでも、
特選和牛、ブランド豚、フォアグラが使用
されているらしく、ナイフを入れると、肉汁が
溢れてくるほど、肉肉しい


d0077811_9442431.jpgハンバーグというより、ハンバーギュウ
いった感じ。

メインを食べてもお腹に余裕があったので、
ahill定番焼きカレーを追加し、
コースを締めた。

締めがデザートではなく、ライスというところ
男らしい
[PR]
by miphoant | 2009-08-15 09:58 | Gourmet

最後のラスク

d0077811_22274493.jpg先月、Dちゃんから貰った、
GATEAU FESTA HARADA
(ガトーフェスタ・ハラダ)

GOUTER de ROI(グーテ・デ・ロワ)
ホワイトチョコレートがけ。

噂通り、とっても、とっても、美味しい。

美味し過ぎて、食べるのが勿体無いくらい。

1日1枚ずつ、大切に食べていたけれど、
とうとう、最後の1枚になってしまった。

食べようか、食べるまいか、それが問題だ。
[PR]
by miphoant | 2009-06-15 22:37 | Gourmet

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31