カテゴリ:Others( 258 )

飛行機

江川海岸、久津間海岸では、何度も頭上を
飛行機が通過して行った。


d0077811_16435694.jpg



d0077811_16433637.jpg



d0077811_16440478.jpg



d0077811_16434957.jpg



昔、パイロットの知り合いに、
「飛行機は何故飛ぶのか」
聞いたことがある。

彼曰く、
「飛びたいから飛ぶんだよ」
とのこと。

青空の中、飛んで行く飛行機を見ていると、
彼の言う通りのような気がしてくる。

[PR]
by miphoant | 2015-11-23 17:06 | Others

海の中の電柱3(江川海岸)

久津間海岸から、お昼前に訪れた江川海岸へ移動。

先ほど訪れた時には引き潮だった江川海岸
3時間後にはこの通り。

電柱も監視小屋もしっかり海の中。


d0077811_22023823.jpg



d0077811_22022912.jpg



d0077811_22022441.jpg



d0077811_22021698.jpg



d0077811_22020942.jpg



d0077811_22020330.jpg



d0077811_22015571.jpg



d0077811_22013850.jpg



d0077811_22013273.jpg



先ほどの久津間海岸側の電柱も、もう一度
江川海岸から確認。

さっき散々撮ったのに、我ながらしつこい。


d0077811_22014480.jpg





江川海岸、久津間海岸の他に、金田海岸にも
同様の電柱が建っていたそうだけれど、
既に撤去されてしまったとのこと。

江川海岸や久津間海岸の電柱が撤去される日も
近いのだろうか。

撤去される前に、是非もう一度行ってみたい。

今度は夕暮れ時に。

[PR]
by miphoant | 2015-11-22 22:30 | Others

久津間海岸の電柱。


d0077811_22525128.jpg



d0077811_22524475.jpg



d0077811_22523390.jpg



d0077811_22522273.jpg



d0077811_22521566.jpg



d0077811_22520539.jpg



d0077811_22515993.jpg



d0077811_22515432.jpg



d0077811_22514746.jpg



d0077811_22514108.jpg



d0077811_22513445.jpg



d0077811_22512937.jpg



d0077811_22512393.jpg



d0077811_22511882.jpg



d0077811_22511320.jpg



電柱の向こうに船や工場が灰色に
浮かび上がって、
蜃気楼のようだ。



[PR]
by miphoant | 2015-11-15 17:24 | Others

海の中の電柱2(満潮)

お昼ご飯を食べて、
2時間後に出直してみると、
さっきとは大分様子が違っていた。

d0077811_22531089.jpg



期待に胸を膨らませ、久津間海岸へ。

d0077811_22532792.jpg



d0077811_22532092.jpg



すっかり潮が満ち、今度はちゃんと
海の中に電柱が建っていた。

電柱が続く先にある、
アサリの密猟の監視小屋も
今度は海の中に建っている。

ほんの2時間でこんなに海が
満ちるとは。

引力って凄い。

[PR]
by miphoant | 2015-11-14 23:15 | Others

海の中の電柱1(引き潮)

棚田の夜祭りの翌日、
海の中の電柱を目指して木更津へ行って来た。

なんでも、海の中に、
アサリの密漁を監視するための監視小屋が
建っていて、その小屋まで送電するための
電柱がこれまた海の中に建っているそうだ。


海の中の電柱は、江川海岸と、久津間海岸に
建っているとのこと。

まずは江川海岸へ。


d0077811_20023211.jpg



到着したのはお昼前。

海の中に連なる電柱の光景を期待して行った
のだけれど、
そこにあったのは、地上に生える電柱。


d0077811_20033428.jpg



d0077811_11525669.jpg



d0077811_20160406.jpg



フツウの光景だ。

監視小屋も地上に建っている。

d0077811_20161219.jpg



フツウの光景だ。

それもそのはず、
到着したのは、引き潮の時間帯。

相変わらず、詰めが甘い。

江川海岸から、久津間海岸側の電柱も見えた。

d0077811_20032298.jpg



d0077811_20024041.jpg



当然こちらも地上の電柱。

せっかくここまで来たので、
お昼ご飯を食べてから出直すことに。

これから行こうと考えている方には、
満潮の時間を調べてから行くことを
お勧めしたい。

[PR]
by miphoant | 2015-11-07 20:59 | Others

棚田の夜祭り4(宇宙)

夜に浮かぶ灯りは、
宇宙に煌めく無数の星のよう。

に見えなくもない。

おたまじゃくしのようにも
見えなくもない。


d0077811_18574203.jpg



d0077811_18573611.jpg



d0077811_18573062.jpg



d0077811_18572596.jpg



d0077811_18572144.jpg



d0077811_18571623.jpg



d0077811_18571175.jpg



d0077811_18570696.jpg




[PR]
by miphoant | 2015-11-02 19:11 | Others

棚田の夜祭り3(夜)

日が完全に落ちた後は、
暗闇の中、灯りが一層美しく
浮かび上がって、
同じような写真になると
分かっていても、
何度もシャッターを切ってしまう。

そんな自分の能の無さにがっかり。

でも、棚田の灯りを見ていると、
心が暖められて、
そんながっかりした気持ちも
どこかへ飛んで行き、

あとには、ほっこりと幸せな気持ち
だけが残った。

来年も見られますように。


d0077811_15052429.jpg



d0077811_15060729.jpg



d0077811_15061371.jpg



d0077811_15062576.jpg



d0077811_15063491.jpg



d0077811_15065249.jpg



d0077811_15060313.jpg




[PR]
by miphoant | 2015-11-02 16:20 | Others

棚田の夜祭り2(夕暮れ後)

そして訪れた夕暮れの時間。

夕焼けで赤く染まる空や、
夜空に光る一番星を見ることは
出来なかったけれど、

藍色の空と優しく灯る橙色のあかり
だけで、うっとりするほど美しい。


ここに来ることが出来て、
そして三脚を立てる場所が確保出来て、
本当に良かった。


d0077811_20520945.jpg



d0077811_20510515.jpg



d0077811_20511179.jpg



d0077811_20511947.jpg



d0077811_20514520.jpg



d0077811_20515228.jpg




[PR]
by miphoant | 2015-10-29 21:35 | Others

棚田の夜祭り1(夕暮れ前)

先週の土曜日、
大山千枚田の棚田の夜祭りに行って来た。

日本の棚田百選にも選ばれている、
大山千枚田を、
3千本の松明と1万本のLEDで
ライトアップするイベントだ。
3年越しの願いが叶って、漸く初参戦。

棚田の夜祭りが開催される3日間は、
15時から大山千枚田周辺で交通規制が
実施され、車両進入禁止となる。

そのため、
鴨川市総合運動施設の臨時駐車場に
車を停め、そこからシャトルバスに
乗って、棚田まで移動した。

シャトルバスから棚田までは約20分。
シャトルバスの窓の外に、
棚田が1枚、2枚、、徐々に見え始め、
「1枚田、2枚田、、」と唱えながら、
眺めていると、
ますます気持ちが高まって来る。

到着すると、見晴らしの良い場所は、
多くの三脚で占拠されていた。
けれど、なんとかその合間を縫って、
三脚を立てることに成功。

あとは日が暮れるのをゆるりと待つだけ。

と言いつつも、そわそわと、
ああでもない、こうでもないと、
夕暮れ前の棚田を撮り続けた。


緑の棚田も美しい。
次は昼間に来ることを心に誓つつ待機。

d0077811_21042216.jpg



d0077811_20575444.jpg



d0077811_20581127.jpg



d0077811_21195984.jpg



d0077811_19415386.jpg

[PR]
by miphoant | 2015-10-28 22:14 | Others

奇跡の軌跡

d0077811_20360005.jpg



9月28日のスーパームーン。

平日だし、
明日も仕事だし、
早めに寝るかと思っていたら、
高い窓から、ちょうど、
スーパーでかい月が見えた。

撮って下さいと言わんばかりに、
これから描くであろう軌跡も、
窓枠にきれいに収まっている。

奇跡だ。

リビングのど真ん中に三脚を立て、
21時47分から10時01分の間、
奇跡の軌跡を記録。

次回は、2016年11月14日。
今回よりも近い距離でほぼ満月になるらしい。

来年はどんな奇跡が起こるのだろう。
今から楽しみだ。


d0077811_21134449.jpg



d0077811_21142921.jpg




[PR]
by miphoant | 2015-09-30 21:33 | Others

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31