カテゴリ:Others( 258 )

d0077811_20150584.jpg


最後は会場のど真ん中に据えられた
インフィニトリアム。
三角柱のアクアリウムが40個も
組み合わせられた作品だそう。

d0077811_20175412.jpg


高さ4mの最上部から水が流れ落ち、
それぞれのアクアリウムに注ぎ込む
仕組みになっている。

d0077811_20264057.jpg


他のアクアリウムと違って、
アクアリウムの上部が何にも覆われて
いないので、うっかりケータイなど
落とさないようにご注意を。



[PR]
by miphoant | 2015-09-08 20:35 | Others

d0077811_20173349.jpg


かなりの存在感を放つロータスリウム。
美しくも儚いものの象徴である
「蓮」と「金魚」を融合させた作品だそう。

d0077811_20263885.jpg


眺めているうちに、様々な色に七変化。

d0077811_20175666.jpg


d0077811_20180710.jpg


上から射す光に吸い込まれそうな
吸い込まれなさそうな
そんな気分になる。



[PR]
by miphoant | 2015-09-07 20:46 | Others

d0077811_11201215.jpg


カレイドリウム3Dの次は、
船窓のような形の水槽で泳ぐ、
様々な種類の金魚たち。

金魚コレクションだ。

d0077811_11200785.jpg


金魚が残す残像さえも美しい。

なんてブレブレの言い訳だけれど。

d0077811_11195472.jpg


d0077811_11502715.jpg


d0077811_11535147.jpg


これを見ていると、頭の中で
アンルイスの「あゝ無情」が流れて来た。

「きれいでしょ ヒラヒラと いい女でしょ」


[PR]
by miphoant | 2015-09-06 11:44 | Others

前から気になっていた、
日本橋のアートアクアリウム。

相当混んでいるという噂から
毎年見送って来たけれど、
今年はどうしても行きたくなって
混雑覚悟で行って来た。

チケットはセブンチケットで事前に購入。
開場の30分前の10時半には会場のコレド室町へ。
にも関わらず、
到着した時には既に30人程度の列が出来ていた。

しかも、日時指定優先チケットで10時から
入場している人がいるためか、
「11時に開場した後、さらに30分待ち」と係の人。

1時間待ちを覚悟して待っていたら、
回転が早かったのか、
意外にも早く、11時10分頃に入場出来た。
早く行って良かった。

d0077811_17112776.jpg

入場して最初に出迎えてくれたのが
このカレイドリウム3D。

d0077811_18124184.jpg


万華鏡をモチーフにしているそうで、
三角や四角の覗き穴から覗くと、
カオスな世界が見えた。

d0077811_18524525.jpg


[PR]
by miphoant | 2015-09-05 22:16 | Others

メモ帳編集方法3(解説)

前回のメモ帳編集方法をもう少し詳しく解説。

1. 「メモ帳」のソースコードを表示する。
・Internet Explorerの場合
[ページ]->[ソースの表示]でソースを表示する。

・Safariの場合
あらかじめ、
[Safari]->[環境設定]->[詳細]->[メニューバーに"開発"メニューを表示]
にチェックを入れておく。
[開発]->[ページのソースを表示]でソースを表示する。

2. メモ帳のスキンの構造を確認する。

d0077811_13152128.png


上のようなメモ帳表示の場合は、
次のようなソースコード表示になって
いることが確認出来る。

d0077811_13265951.png


つまり、メモ帳のスキンの構造は、
"mn-wrap cf"の中に、"mntitle-wrap cf"と"mnbody-wrap cf"があり、
"mntitle-wrap cf"の中に"mntitle"、
"mnbody-wrap cf"の中に"mnbody"、
さらに、"mnbody"の中に"MEMOBODY"があるという構成だ。

概念図で表すと以下の通り。

mn-wrap cf
mntitle-wrap cf
mntitle
mnbody-wrap cf
mnbody
MEMOBODY

"mntitle"に該当する部分がメモ帳のタイトル、
MEMOBODYに該当する部分はメモ帳の本文だ。

3. メモ帳本文を入力する。
今回は、メモ帳に
・メッセージ
・お願い
の両方を表示したいけれど、
入力出来るタイトルは1つだけ。

そこで、強引にメモ帳本文部分の"MEMOBODY"
を</div>で閉じ、
その後ろにタイトル表示のための
"mntitle-wrap cf"、"mntitle"と、
それと対になる本文の、
"mnbody-wrap cf"、"mnbody"を
入れることに。

概念図にすると以下の通り。

mn-wrap cf
mntitle-wrap cf
mntitle
mnbody-wrap cf
mnbody
MEMOBODY
(本文1)
mntitle-wrap cf
mntitle
(タイトル2)
mnbody-wrap cf
mnbody
(本文2)

(本文1)のところは、
「管理人へのメッセージは
<a href="mailto:hoge@excite.co.jp"><u>コチラ</u></a>
から</div>」

最後の</div>でMEMOBODYを閉じるのがポイント。

(タイトル2)のところは、
「お願い」

(本文2)のところは、
「このブログに掲載されている写真・画像・イラストを
無断で使用することを禁じます。
使用する場合は必ず管理人までご連絡ください。」

を当てはめると、
以下のようなソースコードになる。

d0077811_21190746.jpg


下の赤枠で囲った部分がメモ帳本文に該当するので、

d0077811_21302441.jpg


以下のような入力になるという訳だ。

d0077811_16320824.png


うーん、説明が難しい。
これで伝わるかな。

[PR]
by miphoant | 2015-08-31 15:45 | Others

メモ帳編集方法は次の通り。

1. エキサイトブログにログインする

2. メモ帳編集画面を開く
・新管理画面の場合
マイページ画面で、
[設定] -> [基本設定] -> [メニュー設定] -> [メモ帳編集]
を押す。

d0077811_17242159.jpg



d0077811_19225857.jpg

d0077811_19245848.jpg

・現行版管理画面の場合
環境設定画面で、
[メニュー管理] -> [メモ帳編集]
を押す。

d0077811_19124033.jpg

d0077811_19230840.jpg

3. メモ帳を編集する
メモ帳を次のように編集する。
文面やメールアドレス(hoge@excite.co.jp)は
適切に修正し、
適用ボタンを押す。

d0077811_16320824.png

以上で次の画像のように、
「メッセージ」と「お願い」を表示する
ことが出来る。

d0077811_21031078.png


[PR]
by miphoant | 2015-08-16 20:16 | Others

メモ帳編集方法1(目次)

d0077811_21031078.png


エキサイトブログのメモ帳を使って、
「メッセージ」と「お願い」を表示してみた。
同じようなことをしたい人のために、
メモ帳編集方法をメモ。

ちょっと長くなりそうなので、
2回に分けて説明。

目次
  1. メモ帳編集
  2. 解説


[PR]
by miphoant | 2015-08-16 20:07 | Others

みなとみらい散歩


地元の友達がこちらに来ていたので、
一緒にみなとみらいへ行って来た。

横浜からシーバスに乗り、みなとみらい経由で
赤レンガ倉庫へ。

お目当ては世界一の朝食で有名なBillsだ。



d0077811_11153441.jpg


結構な行列を覚悟していたのに、
意外とすんなりと入店。

行列に並ぶ時間を考慮して、結構しっかり目に
朝ご飯を食べて行ったせいか、入店した時は
まだお腹が空いていなかったのに、

色鮮やかな「フルオージーブレックファスト」と、
赤レンガ店限定の「ベリーベリーパンケーキ」が
運ばれて来ると、どこからともなく食欲が湧いて来た。

不思議なものだ。



d0077811_11485771.jpg

d0077811_11551038.jpg

d0077811_12595040.jpg


食後は、赤レンガ倉庫の中で帽子を購入し、
汽車道を歩いて桜木町駅方面へ。

汽車道からは、とてもみなとみらいらしい
景色が見えた。



d0077811_1393428.jpg

[PR]
by miphoant | 2015-05-24 14:16 | Others

SOLSO FARM

先日、SOLSO FARMに行って来た。
オシャレな植物やガーデニングツールが並ぶ、
公園とも植物園ともインテリアショップともつかない、
というか、どの枠にも収まらない、とにかく、
光と緑とセンスが溢れるとても素敵な場所だ。

ただし、
土日限定のオープン
(このGWは4/29、5/2〜6もオープン)で、
かつ、駐車場の台数にも制限があるため、
毎度、入場のハードルがなかなか高い。

今回もタイミングが合わず、駐車場が満車で、
「あと1時間後に来て下さい」
とのこと。

その場で順番待ちすることも出来ず、
しかも順番札のような気の利いたものもない。

仕方なく、夫は別の場所へ車を移動し、そこで待機。
私だけ入場し、園内をぐるりと鑑賞。

ところが、携帯電話の充電が切れそうなことに
気付き、ものの10分で退場。

慌てて退場したものだから、お目当ての
スコップを買い忘れて来てしまった。

そして、2日後にまさかの再訪。
今度はタイミング良く駐車することが出来、
所望のスコップも無事購入することが出来た。

何度来ても気持ちの良い空間なので、
結果オーライだ。



d0077811_10425322.jpg

d0077811_11775.jpg

d0077811_10421187.jpg

d0077811_10423682.jpg

d0077811_1042429.jpg

d0077811_1042049.jpg

d0077811_1057664.jpg

d0077811_10535021.jpg

d0077811_10423281.jpg

d0077811_10421872.jpg

d0077811_10534394.jpg

[PR]
by miphoant | 2015-05-05 15:08 | Others

d0077811_11261582.jpg

d0077811_12504653.jpg



雨上がりに、水溜りに映る
クリスマスツリーを発見。

上手く映り込むアングルを探して、
下を向いて右往左往していると、

私と同じく、下を向いて探し物を
しているおじさまが。

ふと目が合って、
「雨上がりならではの景色ですね」
とおじさま。

誰も気付かない密かな宝物を
見付けた者同士の
不思議な連帯感がそこにはあって、
嬉しくなった私は、
「そうですね」
と言葉を返した。

ほんのしばらくの間、
一言二言、言葉を交わしながら、
2人して水溜りの中のクリスマス
ツリーを眺めた後、

「声を掛けてすみませんでした」
とおじさまは去って行った。

寒いけど、心がほっこり暖まる
出来事だった。


[PR]
by miphoant | 2013-12-21 10:48 | Others

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31