ハワイ5(持ち物確認)

イルカツアーの前日。二日目の夜。

出発前に治りかけていた風邪のせいか、
はたまたしゃべりすぎのせいか、喉が
エヘン虫にやられてしまった。

町へ繰り出すと言う皆を見送り、私は一人
ホテルで留守番をすることに。
24時頃だっただろうか。
ショッピングを終えた同室のDちゃんが
戻ってきた。

明日のイルカツアーが気になって仕方
ない私は、半分夢心地で明日の持ち物を
確認した。

私:「明日って何持って行けばいいのかな?」

Dちゃん:「うーん、そうだね・・・」

私:「水着とタオルと、・・・

自転車?



そう口走った私は、自分が寝呆けてることに
気付いたが、時すでに遅し。
Dちゃんにしっかり聞かれてしまっていた。

また伝説を増やしてしまったようだ。
[PR]
by miphoant | 2006-12-28 19:03 | Travel

d0077811_14382599.jpg3日目、イルカと戯れた後は、ワイキキに戻り、
ダイヤモンドヘッド登山に臨む。






d0077811_143999.jpg登山といっても、たかがダイヤモンドヘッド。

「お散歩程度」

そんな風に、軽く考えていた。

ところが、思っていたよりも手ごわい。
特に頂上の直前は、急な階段の連続で、私は
例によって例のごとく汗だく状態に。



d0077811_14394164.jpgしかし、そんな暑苦しい私を頂上で待ち受けて
いたのは、眼下に広がる

ダイヤモンドのようにキラキラと光る海

だった。
[PR]
by miphoant | 2006-12-23 14:41 | Travel

ハワイ3(イルカ)

d0077811_23455475.jpg3日目。11月25日は、早朝から野性のイルカと
泳ぐツアーに参加。

かねてからイルカと泳ぐことが夢だった私は、期待
に胸膨らませ、ボートに乗り込んだ。

イルカが出没するスポットにボートが到着すると、
野性のイルカがそこいら中を泳ぎ回っていた。

ボートと並んで泳ぐイルカあり、水面から勢いよく
頭を出すイルカあり。

もう少し頑張れば、

八景島シーパラダイスでデビュー

出来そうな勢いだ。

しかしそこはやはり野性。
私たちが潜水してしばらくすると、ボートから離れて
行ってしまった。

たとえ近付けたとしても、野性のイルカに触れたり、
追い掛けたりしてはならないとのこと。

城みちる(イルカに乗った少年)
を想像して張り切っていた私は、少し残念だったが、
それでも長年の夢が叶って大興奮のひと時だった。
[PR]
by miphoant | 2006-12-22 23:43 | Travel

ハワイ2(挙式)

2日目。11月24日は、この旅のメインイベントの結婚式。

せっかくのハワイでの挙式ということで、男性はアロハ、
女性陣はムームーで参列することに。
「ムームー」とは、大阪のおばちゃんが着ている
「アッパッパ」
に似たハワイの民族衣装だ。

伝統的なムームーは、まさに「アッパッパ」と同じデザイン
のものが主流だが、私たちが選んだのは、それを今風に
アレンジしたもの。

それぞれの選んだ一張羅を身にまとい、ホテルのロビー
で待ち合わせ。
ところが待ち合わせの時間になっても、全員が揃わない。

さすがに十数人での団体行動ともなると、なかなか皆の
足並みを揃えるのは難しい。
全員が集まるのを待って教会に向かうも、一方通行に
阻まれて迂回を繰り返した結果、遅刻

教会の前、不安げな表情で立ち尽くす新郎の姿を、今
でもはっきり覚えている。

でも、それより鮮明に記憶に残っているのは、重厚な
パイプオルガンの調べが鳴り響く厳粛な雰囲気の中、
将来を誓い合う新郎新婦の姿だ。

感動したっ!(by 小泉純一郎)

Yさん、Nさん、末永くお幸せに・・・。
[PR]
by miphoant | 2006-12-15 23:56 | Travel

ハワイ1(出発3分前)

11月23日から4泊6日でハワイに行ってきた。

旅行の目的は友人の結婚式に参列すること。
気の合う仲間、総勢十数名での参加だ。

弥が上にも気分は盛り上がる。
出発前日からテンションは上がりっぱなしだった。

そして出発当日。
お迎えの車があと3分で到着するとの連絡を受け、
階下に降りるためにエレベーターのボタンを押す。

エレベーターを待つ間、緩んだ靴紐を結びながら、

「あ~とさ~んぷん、あ~とさ~んぷん」

と上機嫌で歌う私。

ご丁寧に、

「あ~とに~ふん、あ~とに~ふん、
あ~とい~っぷん、あ~とい~っぷん」


とカウントダウン。

すると頭上で「スミマセン」と声がする。

見上げると、エレベータ前にしゃがみこんだ私の
せいで、エレベーターから降りられず、当惑して
いるマンションの住人が立っていた。

暢気に自作の「出発3分前の歌」を歌っている
場合ではなかった。
[PR]
by miphoant | 2006-12-02 08:31 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと