「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

集金

数ヶ月前に取り始めた日経新聞。
いつやめようかと思いながらも、まだ継続している。

最終面の連載小説しか読んでいないにも関わらず、
きっちり月に一度、営業所のおじさんが新聞の集金
にやって来る。

今日がその日だった。
ところが、インタホンが鳴り、モニタに映るいつもの
おじさんの顔を見て思い出した。

手持ちのお金が1000円しかないことを。

平日は留守にしている私のところへ、おじさんは土日
を狙ってやって来る。それでも留守のことが多いため、
おじさんには苦労をかけている。

ただでさえ悲しげな表情なおじさんは、手持ちのお金
がないことを告げると、今にも泣き出しそうな表情
になった。

さすがに申し訳なく思った私は、
少し時間を貰えるのであれば、隣のコンビニのATMで
お金を調達して来ると提案。

ATMでの手数料を心配しつつも、私の提案に同意して
くれたおじさんをマンションの前で待たせ、猛ダッシュで
コンビニに走り、お金を下ろしておじさんの元に戻る。

そして無事マンションの前で支払い完了

路上でお金をやり取りする姿は、まるで
いかがわしい取引
のようだったが、そんなことは気にしない。

だって、おじさんが笑顔で帰って行ったから。
[PR]
by miphoant | 2007-10-28 14:22 | Others | Trackback | Comments(4)

ホットペッパー

今日は自由が丘で新人の歓迎会があった。

駅の改札を出たところで、お姉さんたちが
満面の笑顔でホットペッパーを配っていた。

無言でかわす人が多い中、後輩のSくんは
こう断った。

「結構です、分厚過ぎるので」

確かに分厚かった。
[PR]
by miphoant | 2007-10-26 23:27 | Others | Trackback | Comments(4)

ゾウ

動物占いでは「ゾウ」な私。

占いによると、ゾウは、
「大きな耳はダテで、
人の話を聞かない傾向がある」

らしい。

確かに当たっている節はある。
ただ、弁解すると、聞いていないわけではない。
聞きながら次に話すことを考えているのだ。

そのため時にトンチンカンな受け答えをしてしまう。

長期休暇でスペインに行ったと話す同期に対し、
「今年長期休暇取った?」
と聞いたり、

が可愛いと話す先輩に対し、
「男の子ですか?」
と聞いたり。

決して、聞いていないわけではない。
[PR]
by miphoant | 2007-10-21 12:25 | Others | Trackback | Comments(6)

淋しがりやの時計

私は普段時計をしない。携帯電話が時計代わりだ。

会社の帰りに会った先輩とそんな話をしていたら、
その先輩は常に時計を身につけているという。

時計を外すと行方不明になるため、
お風呂に入る時も、寝る時も時計と一緒だそうだ。

先輩は、そんな時計との共同生活で1つだけ良いこと
があると教えてくれた。

それは「時計の進みや遅れが少ない」ということ。

時計は人の体温を基準とした環境で正確な時間を
刻むように設計されているため、常に時計を身につけて
おくことで、それが実現できるということらしい。

時計も人肌が恋しいということだろうか。
[PR]
by miphoant | 2007-10-17 22:55 | Others | Trackback | Comments(4)

ドリカム的活動

昨日の夜、会社の同期と後輩数名で飲みに行った時
のこと。

互いの声もよく聞き取れない程、元気な店員さんの声
が飛び交う賑やかなお店だった。

そんな中、互いの趣味の話になった。
後輩は今どきの若者にも関わらず、茶道を嗜んでいる
とのこと。

しきりに関心する私に、
ドリカム的な活動はしていないんですか?」
と問う後輩。

「ドリカム的な活動」とはどういう意味だろう。

1.音楽活動
2.未来予想
3.三角関係


色んな憶測が私の頭を駆け巡った。

どれも違うような気がして、
「ドリカム的な活動って?」
と確認。

正しくは、
「ドリカム的な活動」ではなく、「文化的な活動」
だった。
[PR]
by miphoant | 2007-10-13 23:05 | Others | Trackback | Comments(2)

金木犀

秋になると、芳しい甘い香りを辺りに放つ金木犀
毎年、その香りでを感じる。

小さい頃、うちの庭に金木犀の木があった。

その芳香をもっと感じたくて、金木犀の花に鼻を
近付けてクンクンしていたものだ。

不思議なことに、あんなに強い香りを辺りに放つ
にも関わらず、近付くとそれほど匂わない。

近過ぎると気付かないものなのだろうか。
[PR]
by miphoant | 2007-10-12 23:51 | Others | Trackback | Comments(2)

西京焼き

d0077811_0251698.jpg今日は、高校時代からの友達Kちゃんとシンガーポール
料理を食べに行ってきた。

今まで味わったことのない不思議な味の一品一品に
驚かされながら、一年半前に結婚したKちゃんの
結婚生活について色々インタビュー

私の目から見ても、お似合いのKちゃん夫妻。

一年半経った今でも、仲睦まじい二人のままかと問うと、
今でも旦那様のことを格好良いと思う瞬間がある
と言う。


d0077811_0262397.jpgそれはどんな瞬間かとさらに突っ込むと、

虫をうまく捕まえてくれた瞬間

という答え。


お付き合いをしている時、凝ったメールでKちゃんの
ハートをがっちり掴んだマメな旦那様。

今でもそんな小技の効いたメールが旦那様から送られて
くるかと問うと、最近Kちゃんの方が凝ったメール
頑張っていると言う。


d0077811_0273097.jpgどんな内容かと聞くと、

「今日のご飯はSTRONGEST(最強=西京)焼き

という答え。

Kちゃん夫妻のエピソードと、シンガポールスリングとで、
すっかりほのぼの気分になったひと時だった。
[PR]
by miphoant | 2007-10-06 00:33 | Gourmet | Trackback | Comments(5)

校門

私の所属する部署では、毎朝始業時間になると、
「朝会」と称して、朝の会合を開催する。

と言っても、大げさなものではなく、朝の挨拶と
簡単な連絡事項を交わす程度のものだ。

規定では、始業時間までに会社の門に入ること
になっているが、事実上、朝会の前、つまり、
始業時間前には着席していなければなら
ないのが現状だ。

ところが昨日の朝、朝会が始まってもSさんの
姿が見えない。
お休みだろうか、それとも電車が遅れているの
だろうかと訝しんでいるうちに朝会が終了。

しばらくしてSさんが登場。課長のところに来て、
会社構内のトイレに行っていて遅れたこと
を弁明。

そしてこう付け加えた。
コウモンはくぐりました。」

ギョッとする私の耳に、Sさんの慌てて言い直す
声が聞こえてきた。

「あ、セイモンは始業前にくぐりました」

どうやら、校門正門を言い間違えたらしい。

私はてっきりあっちのコウモンかと・・・。
[PR]
by miphoant | 2007-10-02 23:43 | Others | Trackback | Comments(2)

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31