<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

着こなし

今日、会社の廊下で会った上司に、

「それ似合ってるね」

と褒められた。

喜んで良いものかどうか悩むところだ。

だってその時私が着ていたのは

会社の作業着

だから。
[PR]
by miphoant | 2008-01-29 20:28 | Others | Trackback | Comments(4)

昨日、ジムで久々にKちゃんに会った。

長い間ジムに来ていなかったKちゃんに、その
理由を尋るねと、最近馬に夢中だと言う。

馬と言っても、競馬ではなく、乗馬の方だ。

聞くと乗馬好きが高じて、とうとう馬まで買った
らしい。

思わぬ展開に驚きの声を上げる私に、平然と
Kちゃんは言ってのけた。

「最近は結構いるらしいわよ、馬買う人。
中古の車を買う感覚で。」

と。

知らなかった。
[PR]
by miphoant | 2008-01-27 14:35 | Others | Trackback | Comments(6)

契約更新

今のマンションに越して来てから、二年が経とうと
している。
それを知らしめるように、先日、管理会社から契約
更新のお知らせが送られて来た。

それによると、更新料として、
①賃料一ヶ月分と、②賃料一ヶ月の40%
合わせて、
賃料の140%
を支払うように記載されている。

初めての更新のため、そんなものかと思ったが、
念のため何人かの友人に聞いてみた。

すると皆口をそろえて、通常、
更新料は家賃の一ヶ月分
だと言う。

そこで、念のため管理会社に問い合わせてみた。

よくよく管理会社の人の説明を聞くと、更新料は、
②賃料一ヶ月分の40%
だということが判明した。

私が更新料の一部だと思っていた、
①賃料一ヶ月分
は、ただ単に更新月の家賃が記載されていただけ
らしい。

危うく6年分の更新料を支払うところだった。
[PR]
by miphoant | 2008-01-26 22:56 | Others | Trackback | Comments(0)

ハミガキ

今日、午後一に上司のHさんの席に行くと、生憎
不在だった。

その隣に居た後輩に上司の居場所を尋ねると、
彼は、

ハミガキさんは…」

と答え掛け、途中で気付いてこう言い直した。

Hさんは歯磨き中だと思います」

いくらなんでも省略し過ぎだ。
[PR]
by miphoant | 2008-01-23 22:17 | Others | Trackback | Comments(0)

厄除けグッズ

今年も昨年と同様、川崎大師に厄除けに行って来た。
あれだけ不信心な参詣だったにも関わらず、
昨年は大きな災厄にも見舞われず、無事に過ごすこと
が出来た。

昨年一年間、私を災厄から守ってくれたご本尊の分身
である御護摩札を納め、今年も新しく御護摩札を購入。

今年は昨年と違って値上がりはない。
ほっと胸を撫で下ろしたその時、
「御護摩札立て500円」
という文字が目に入った。
御護摩札を立てておくためのスタンドらしい。

この調子で行くと、来年は、
御護摩札を持ち運ぶための、エコバッグならぬ、
「御護摩札バッグ」や、
常に御護摩札を身に着けておくための、
「御護摩札ストラップ」
が出てくるのでないだろうかと予想する私たち。

こんな厄除けで今年一年大丈夫だろうか。
[PR]
by miphoant | 2008-01-20 23:47 | Events | Trackback | Comments(4)

省エネルギー

最近、寒い日が続いている。

こんな日は、お気に入りの入浴剤を入れ、ゆっくり
お風呂で温まりたいものだ。

そう思った先日、いつものように、お風呂の中に、
お気に入りの入浴剤を投入。

入浴剤でお湯の色が真っ白に染まり、辺りに良い
香りが漂う。はずが、この時ばかりは、入浴剤がバス
タブの底に沈んだまま、うんともすんとも言わない。

不思議に思って、湯船に手を入れてみると、それは、
お湯ではなく水だった。

そう言えば、少しでも省エネをと、出掛ける時に、
ガスのスイッチを切ったままだったのだ。

追い炊き機能が付いていないため、湯船に溜めた
水は、そのまま流す他なかった。

本末転倒だ。
[PR]
by miphoant | 2008-01-19 14:27 | Others | Trackback | Comments(2)

千の風になって

去年、初めて「千の風になって」を聞いた時、巷で
話題になっているのも知らず、ただの辛気臭い歌だと
思っていた私。

改めて歌詞を読み、とても素晴らしい歌だと気付いた
のはつい最近のことだ。

そんな私に反し、母は随分前からこの歌に注目して
いたと言う。その証拠にと母が持ち出したノートを見て
驚いた。

そこには、2003年に朝日新聞の天声人語で紹介
された件の歌詞が書き写されていたからだ。

その歌詞を眺めながら、
「私は前から思っていた」
と得意そうに呟く母。

この歌がいつか日の目を見るということを予測していた
としたら、確かに母には先見の明が備わっているの
かもしれないと頷きかけた時、

母は続けた。
「死んだ人はお墓になんていないと思っていた」
と。

私の母には何かが備わっている。
[PR]
by miphoant | 2008-01-17 21:31 | Others | Trackback | Comments(4)

宅配ボックス

昨日、一人暮らしの場合、宅配ボックスがあると
荷物の受け取りがスムーズだという話題になった。

言うまでもないが、宅配ボックスとは、受け取り人が
不在時に配達された荷物を一時的に保管するため
の装置である。

不在の時には郵便受けに不在票が入っており、
暗証番号を入力すると、宅配ボックスから荷物
を取り出せるという仕組みになっている。

私も宅配ボックスのお世話になっている一人だ。

ところが、その場に居た人の証言によると、
宅配ボックスの中に不在票が入っていたこと
があったそうだ。

そっち(荷物)が不在か。
[PR]
by miphoant | 2008-01-16 23:57 | Others | Trackback | Comments(4)

テーブル

d0077811_13384062.jpg社会人になってから使い続けているテーブル。

当時は、ガラスの天板に、小物をディスプレイ出来る
引出し付きのデザインに一目惚れして購入したものの、
そろそろ買い替えを考えている。

そう考えるようになった経緯は次の通りだ。

1. 建付けが悪く、ガタガタ揺れることに不満を覚える。
2. 机の脚に足の小指をぶつけ、激痛と戦うことしばしば。
3. 父に建付けを修理して貰うも、開かずの引出しとなる。

買い換えの時には、もれなく引き出しの中身ごと処分
することになるだろう。
[PR]
by miphoant | 2008-01-15 00:05 | Others | Trackback | Comments(2)

アクセサリーケース

d0077811_1040335.jpg実家に帰省した時、こんなもの(*)を見つけた。

確か昔ピアノのコンクールに出た時の参加賞だ。

実家の私の部屋でガラクタケースになっていた
のを、持ち帰ってアクセサリーケースに。

忘れ去られていたものを、違った形で再生させる
のも、またいいものだ。


(*)後ろに写っているのはDちゃんからの贈り物。
[PR]
by miphoant | 2008-01-14 11:12 | Others | Trackback | Comments(2)

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと