「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

単焦点レンズ

去年、EOS Kiss X2を、
ダブルズームレンズキットで購入し、
一眼レフカメラデビューしてから
約1年。

これまで、キットで付いてきた、
EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS
を、ほぼ付けっ放しの状態で
使用して来た。

なかなか思い通りに撮れないことに
ヤキモキして、レンズを換えれば
改善するかもしれないと思うことも
あったけれど、結局、自分にどんな
レンズが必要なのかが分からず、
今に至った次第だ。

そんな中、最近になって、少しずつ
必要なものが見えてきた。

まず最初に購入を考えたのが、
明るさ、描写力、ボケ、重さの観点で、
ズームレンズよりも優位だと言われる
単焦点レンズ

主に屋内で使用することが目的に、
以下のレンズを比較検討してみた。

SIGMA20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
SIGMA24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
SIGMA28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
SIGMA30mm F1.4 EX DC HSM
SIGMA50mm F1.4 EX DG HSM
CANONEF 28mm F1.4
CANONEF 35mm F1.4L USM
CANONEF 35mm F2
CANONEF 50mm F1.8 Ⅱ


検討結果は以下の通り。(2010/10/25現在)
d0077811_0191061.jpg



比較した結果、
焦点距離が、35mm判換算で50mm
相当になるレンズの中で、比較的
安価で、最短撮影距離が短く、軽い、
CANON EF 35mm F2
を購入することにした。ポチッ。

他にも、今使用している、
EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS
に取って代わるような、屋外用の
標準ズームレンズも検討中。
時間を掛けて揃えていきたい。

くれぐれも、
多くの人が嵌っているレンズ沼
嵌らぬようにしなければ。
[PR]
by miphoant | 2010-10-25 21:37 | Others | Trackback | Comments(4)

砧公園

今日は、
お天気が良かったので、
砧公園に散歩に行って来た。

紅葉には少し早かったけれど、
小さい秋見つけた。




d0077811_032248.jpg


d0077811_0455393.jpg


d0077811_0181580.jpg

[PR]
by miphoant | 2010-10-24 00:56 | Others | Trackback | Comments(0)

賛否両論

昨日、Dちゃんと一緒に、
予約が取り難いことで有名な、
恵比寿の賛否両論に行って来た。

以前に、予約を試みた時も
満席だったため、予約日まで一週間を
切っていた今回も、
きっと難しいだろうと、半分以上
諦めていた。

それなのに、Dちゃんから、
すんなり予約が取れたと連絡を受けて、
びっくり。
特別なコネがあるのかと
疑ったくらいだ。

そして当日。
待ちに待って臨んだ、
賛否両論のお料理は、
噂に違わず、一品一品が素晴らしく、
にもにも、そしてお財布にも
嬉しい内容だった。

どれも美味しかったけれど、
私的には、
帆立の真丈と松茸のお椀、
いぶりがっこ&マスカルポーネ、
白子と海苔の茶碗蒸し、
が特にヒット。

お料理も然ることながら、
心に残っているのは、
厠に張ってあった
賛否両論 血の掟」。
ついつい長居したくなるは、
お料理のせいだけではないのかも
しれない。



d0077811_18164046.jpg

[PR]
by miphoant | 2010-10-17 18:27 | Gourmet | Trackback | Comments(4)

ブドウ狩り

三連休の真ん中の日に、ブドウ狩り
行って来た。

不覚にも現地に到着する直前に昼食を
食べてしまい、到着した時にはまだまだ
満腹状態


仕方なく、
  • 食べ放題コース

  • もぎ取りコース
の2つのコースうち、

試食して幾つか選んだ品種を、
もぎ取って買って帰る、
もぎ取りコースを選択。

ピオーネ、
本甲斐寺、
マーナイツ、
の3種類を1房ずつもぎ取って購入。

その場で少しだけ頂いて、
残りは持ち帰って来た。

これでは、
産地にブドウを買い付けに来ただけの人だ。

d0077811_1914729.jpg

[PR]
by miphoant | 2010-10-13 19:06 | Others | Trackback | Comments(2)

VNC@iPhone

iPhoneから自宅のPCを遠隔制御出来たら、
いざという時に役立つのではと思い立ち、
VNC環境を整えてみた。

備忘録として手順を記しておく。

大まかな手順は次の通り。
  1. PC(Windows XP)にVNC Server環境を構築

  2. iPhoneにVNC Client環境を構築

  3. iPhoneからPC(Windows XP)にVNC接続
以下に詳細な手順を記載する。


1. PC(Windows XP)にVNC Server環境を構築


1.1. VNC Serverをインストール

ここからVNCをダウンロードし、インストールする。

1.2. VNC Serverを設定

以下のように、パスワードやアクセスを許可する
接続(ポートおよびコンピュータ)を設定する。

  • "VNC Server Properties"ダイアログの
    "Authentication"タブで"VNC Password Authentication"
    を選択し、"Configure"を押下し、パスワードを設定


  • "VNC Server Properties"の
    "Connections"タブで、アクセスを許可するポート
    およびコンピュータを設定


  • 1.3. Windows XPのファイアウォールを設定

    私の場合、
    セキュリティソフトのファイアウォール設定を有効にし、
    Windowsのファイアウォールは無効にしているため、
    この設定は不要だったけれど、
    万が一、
    Windowsのファイアウォールを有効にする場合は、
    以下のように設定するとよさそう。

  • "Windows ファイアウォール"設定ダイアログの
    "全般"タブで"有効"をチェック


  • "例外"タブで"プログラムの追加"を押下し、
    winvnc*.exeを追加


  • 必要に応じて、"スコープの変更"で
    アクセスを許可するコンピュータまたは
    ネットワークを設定


  • 1.4. セキュリティソフト(Norton 360)のファイアウォールを設定

    以下のように、アクセスを許可するプログラムや接続を
    設定する。

  • Nortonの"設定"から"ファイアウォール"を選択


  • "プログラムルール"タブで"追加"を選択し、
    winvnc*.exeを追加


  • 上記で追加した
    "VNC Server Free Edition for Win32"の
    "アクセス"から"許可する"または"カスタム"を選択


  • 上記で"カスタム"を選択した場合、
    "VNC Server Free Edition for Win32"を選択し、
    "修正"を選択、"ルール"ダイアログで、"修正"を選択し、

    必要に応じて、"処理"、アクセスを許可する"接続"種類、
    "コンピュータ"、"通信"(プロトコルおよびポート)を設定


  • 1.5. ルータのファイアウォールを設定

    La Fonera無線ルータを使用している場合、
    以下のように、La Fonera無線ルータに、開放ポートを
    設定する。

  • La Fonera無線ルータ(http://192.168.10.1/)へ
    アクセスし、ユーザ名(admin)、パスワード(admin)を入力


  • (何故かWindowsマシンから上記にアクセスすると、
    「ページを選んでください!」というエラーが表示された
    ため、iPhoneからルータにアクセスした)

  • "ファイヤーウォール"を選択し、
    "Dest IP"にアクセス対象のPCのプライベートIP、
    "Source Port"に開放するポート番号、
    "Dest Port"に適当なポート番号、
    プロトコルに"TCP"を設定し、完了を選択


  • 2. iPhoneにVNC Client環境を構築


    2.1. VNC Liteをインストール

    iPhoneにMocha VNC Liteをダウンロードし、
    インストールする。

    2.2. VNC Liteを設定

    iPhoneでVNC Liteを実行し、"Connect to"リストに、
    アクセスするPCのプライベートIPと
    グローバルIPを追加する。

    3. iPhoneからPC(Windows XP)にVNC接続

    3.1. PC上でVNC Serverを起動

    3.2. iPhone上でVNC Liteを起動

    3.3. iPhoneからPCに接続

    iPhoneでVNC Liteの"電源"ボタンを押下し、
    無線LAN接続時はプライベートIPを、
    電話回線接続時はグローバルIPを選択する。


    上記の方法で、とりあえず、iPhoneからPCの
    遠隔制御は可能になった。
    あとは、Dynamic DNSでPCに固定ホスト名を
    付ければ良いだけだ。

    でも、実際のところ、これが必要になる、
    いざという時のユースケースが
    思い付かない。

    今はそこまでしなくても良いかな。
    [PR]
    by miphoant | 2010-10-09 18:31 | Others | Trackback | Comments(0)

    山形旅行7(駅弁)

    山形旅行も蔵王の御釜で、観光は終了。
    あとは帰るのみ。

    16時10分発のつばさに乗って帰る予定
    だったけれど、レンタカーの返却時間の
    都合で、15時にかみのやま温泉駅に
    戻ってきた。

    レンタカーを返却した後、
    観光を優先し、昼食を後回しにしていた
    私たちは、新幹線の時間までに、遅めの
    昼食を取ることにした。

    と言っても、徒歩で行ける駅界隈には、
    目ぼしいお店が見当たらない。仕方なく、
    駅のコンビニで駅弁を購入。

    そこで出会ったのが、新きねやの
    牛肉どまんなか弁当
    誂えたかのように、丁度2つ残っている。

    早速、
    コンビニの一角にあるテーブル席で、
    地元の中学生に混じって頂く。

    山形特選米「どまんなか」の上に、
    牛肉の薄切りとそぼろをぎっしり敷き詰めた
    牛丼風のお弁当
    (米沢牛のれん会より)

    だ。

    ※米沢牛を使ったお弁当は、
    ご注文に応じお作りいたします。
    (米沢牛のれん会より)

    とあるので、通常は米沢牛ではないような。

    でも美味しかった。
    牛丼風味付けは、私たちを裏切らない。



    d0077811_12315037.jpg

    [PR]
    by miphoant | 2010-10-03 13:01 | Travel | Trackback | Comments(0)

    山形旅行6(御釜)

    山寺参拝の後、
    そろそろ時間がなくなってきた
    ということで、予定していた
    面白山高原のコスモス畑は断念し、
    蔵王山頂近くにある御釜へ向かった。

    この日の天候は曇り空
    なんとか晴れて欲しいと念じつつ、
    前日と同様、くねくねと続く山道を経て、
    お釜に到着。

    御釜は、
    1182年の噴火により出来た火山湖
    別名五色沼と呼ばれ、天候によって、
    その湖水の色が美しく変化することでも
    知られている。

    この日は、
    時折ガスでその身を隠すものの、
    エメラルドグリーンに輝く美しい水面を
    見せてくれた。

    いつまででも眺めていたいという
    気持ちとは裏腹に、
    滞在時間は約15分

    だって、
    凍えそうなくらい寒かったんだもの。



    d0077811_2192678.jpg


    d0077811_2174729.jpg

    [PR]
    by miphoant | 2010-10-02 21:42 | Travel | Trackback | Comments(0)

    山形旅行5(山寺)

    山形2日目。
    まずは山寺と呼ばれる、
    宝珠山立石寺に向かった。

    このお寺には、1015段の石段があり、
    ガイドブックによると、
    「登らなくては味わえない感動がある」
    そうだ。

    それを聞いて登らずにいられようか。
    いや、いられまい。

    山の麓の有料駐車場に車を預け、
    いざ登らんとすると、
    駐車場係のおばちゃんに、さりげなく、

    車の鍵は、山寺から下山したところにある
    お土産屋さんに預けておくから、
    必ずそこに立ち寄るように言われた。

    しかも、そこでお土産を購入すると、
    駐車料金500円がタダになるとのこと。

    やけにシステマティックだ。

    そんなことに感心しながら、1015段の
    石段を一段一段確かめるように登って、
    約1時間で1番上の五大堂に到着。

    ここも、ドッコ沼と同様、
    紅葉の時期には一足早かったけれど、
    緑の景色と空気を堪能出来て満足。
    帰りは約15分で下山。

    最後に、おばちゃんにのせられるがまま、
    指定されたお土産屋さんでお土産を購入し、
    山寺参拝を綺麗に締め括った。

    ちなみに、松尾芭蕉
    「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句が
    詠まれたのは、この山寺だそうだ。




    d0077811_11131019.jpg

    [PR]
    by miphoant | 2010-10-02 12:03 | Travel | Trackback | Comments(2)

    MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31