<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

菜の花と線路と藤の花

おじいちゃんの家からの帰り道。

北条鉄道の線路脇には、菜の花
咲き乱れていた。
線路と菜の花の組み合わせは鉄板だ。



d0077811_20111591.jpg


途中立ち寄った富久錦の酒蔵では、
立派な藤棚
芳しい香にハチが群がっている。
ハチに負けじとベスポジ争い。





d0077811_2015517.jpg


d0077811_2016436.jpg



参りました。


[PR]
by miphoant | 2011-05-24 20:35 | Flower | Trackback | Comments(0)

筍掘り

d0077811_2150318.jpg


d0077811_21511992.jpg


d0077811_21514743.jpg


ゴールデンウィークは、実家に帰省。
おじいちゃんの山に行き、そこで恒例
筍掘りをして来た。

なかなか暖かくならなかったからか、
今年の筍は不作だそう。
確かに、例年よりは数も少ないし、
モノも良くない。

一週間前に来た叔父さんが、
小さすぎるからと、掘らずに、
目印の棒を立ててくれた筍も、
まだそれ程大きくなっていない。

それでも、ほんの30分ほどで、
カゴいっぱいの筍が取れた。

帰りはちゃっかりスーパーに寄って、
巷の筍の値段をチェック。
ついでに試食でまでチェックして、
やっぱりおじいちゃんの山の
筍の方が美味しいと、したり顔
なって帰って来るのも恒例の行事


[PR]
by miphoant | 2011-05-18 22:02 | Others | Trackback | Comments(2)

天空の白鷺

実家に帰省した際に、
久しぶりに姫路城へ行って来た。

現在、姫路城は、
漆喰壁の塗り直しや、
屋根瓦の葺き直しを中心に、
5年もかけて行う、
姫路城大天守保存修理工事
の真っ最中。

その大天守の保存修理の様子を
間近に見ることが出来る施設
天空の白鷺が、3月26日から
オープンしていると聞き、
喜び勇んで見学して来たのだ。



d0077811_2048324.jpg

三の丸広場から見ると、
大天守をすっぽり素屋根が覆っている。
大天守が透けているようにも見えるが、
これはメッシュシートに原寸大で
描かれた線画だそうだ。

素屋根からは、工事用資材を運ぶ
構台が伸びている。




d0077811_20493115.jpg

菱の門(ひしのもん)をくぐって入城。



d0077811_20584197.jpg

リの一渡櫓(りのいちわたりやぐら)
チの櫓(ちのやぐら)では、
修理工事期間限定で、初公開の、
紋瓦や甲冑が展示されている。



d0077811_2153950.jpg

構台の下を抜け、
いよいよ天空の白鷺の中へ



d0077811_22323311.jpg

1階では、姫路城修理の歴史や、
今回の大天守保存修理に関する展示。
太平洋戦争の空襲で焼けた町の中、
姫路城だけが綺麗に残っている
様子がよく分かる。




d0077811_20504047.jpg

エレベータで8階まで上がり、
最上層の大屋根修理の見学。
姫路城の高さは46m。
13階建て相当の高さだそうだ。
この日は職人さんたちはお休みで、
作業の様子を見ることは
出来なかった。



d0077811_2165167.jpg


d0077811_2172389.jpg


d0077811_2175343.jpg

南側の窓からは、
姫路市内のパノラマを臨む
ことが出来る。
黄砂で視界が霞んでいるのが残念。



d0077811_23235966.jpg

7階の壁面修理の見学を経て、
再び1階へ。
外へ出て、西側から大天守を見上げる。
東側、南側には線画が描かれているが、
西側、北側には線画は描かれていない
ようだ。



d0077811_2193795.jpg

はの門(はのもん)あたりから見上げた
天守群。
四角形や三角形の矢挟間(やざま)
鉄砲挟間(てっぽうざま)が設けられた
土塀が特徴的だ。




d0077811_21102014.jpg

千姫ぼたん園からの大天守。



d0077811_2111971.jpg

お堀も新緑を綺麗に映していた。

さすがは、世界文化遺産国宝姫路城
何度来ても楽しめる。

改修工事が進むにつれ、見学出来る
内容も少しずつ変わるということなので、
帰省する度に訪れたい。

この改修工事の見学期間は、
2014年春頃までとのこと。


[PR]
by miphoant | 2011-05-05 23:13 | Others | Trackback | Comments(0)

亀戸天神社

d0077811_8253531.jpg


d0077811_753463.jpg


d0077811_7542923.jpg


d0077811_754545.jpg


d0077811_81534.jpg


先日、藤の花を目当てに、
亀戸天神社に行って来た。

錦糸町駅から徒歩15分。
亀戸天神社に到着すると、
ちょうど早咲きの藤の花が満開で、
あたり一面、
藤の花の香で溢れ返っていた。

藤まつり開催中ということもあってか、
人の群れでも溢れ返っている。

634mに達したスカイツリー
藤の花に魅せられたように、
藤棚の上からひょっこり顔を
覗かせていた。

一方、亀はマイペースに甲羅干し。
さすがの貫禄だ。

遅咲きの藤の花は、
ゴールデンウィーク中に満開に
なるとか。

まだ楽しめそうだ。


[PR]
by miphoant | 2011-05-01 08:29 | Flower | Trackback | Comments(2)

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31