東京ドイツ村

クリスマスイブの日、
東京でもなく、ドイツでもなく、千葉にある
東京ドイツ村へ行って来た。

もちろんお目当ては、
ウィンターイルミネーション

観覧車から園内のイルミネーションを
見渡すことが出来ると聞き、到着して
すぐに観覧車のチケットを購入。

明るいうちに、園内をざっと下見。

そして、辺りが暗くなる時間を予測し、
観覧車の行列の長さと、
時計をにらめっこしながら、
頃合いを見て、列の最後尾に着いた。

ところが、読みが甘かったのか、
いざ観覧車に乗ってみると、
空はまだ、ほんの少し明るい。

でも、そのお陰で、
夕焼けイルミネーションの見事な
コラボレーションを見ることが出来た。

終わり良ければ全て良し。





d0077811_22312024.jpg


d0077811_22314048.jpg


d0077811_2232561.jpg


d0077811_22322746.jpg


d0077811_22341338.jpg


d0077811_22354293.jpg


d0077811_22361016.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-12-28 23:26 | Events

音に誘われるように歩を進めると、
音の犯人である樹正瀑布に到着。

余りの勢いに気圧される。

この辺りになると、写真の枚数が少ない。

美しい景色に取り憑かれたのか、
それとも撮り疲れたのか。

多分その両方だ。




d0077811_2344489.jpg


d0077811_23444359.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-12-27 23:47 | Travel

秋には、山の紅葉が湖に映って、
虎の毛皮の模様に見えるという老虎海

湖から滝に流れ落ちる水の音が、
虎の咆哮に聴こえることからこの名が
付いたという説もあるらしい。

確かに遠くから滝の音が聴こえてくる。

ここが滝の始まりということだ。



d0077811_22535467.jpg


d0077811_22571721.jpg


d0077811_22544519.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-12-27 22:59 | Travel


お昼を食べた後、長海に次いで二番目に
大きい犀牛海へ。

霧が立ち込めていて、幻想的な雰囲気を
醸し出している。



d0077811_0464734.jpg


d0077811_0473138.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-12-26 00:48 | Travel

次は、九寨溝きっての透明度を誇る、
五彩池
絵の具でも溶かしているかのように
碧い。



d0077811_11522544.jpg


d0077811_1153960.jpg


d0077811_17203652.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-12-25 17:23 | Travel

九寨溝2日目は、Yの字の左側にある湖沼を
順番に見て回った。

最初は、一番高い標高3200mにある、長海

どことなく日本の風景に似ていて、懐かしい
感じがする。



d0077811_11331135.jpg


d0077811_11341788.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-12-25 11:46 | Travel

この日最後に訪れたのは、珍珠灘瀑布

最大落差は40mもある、大迫力の滝だ。

滝のすぐ横に遊歩道があり、
真横から、
上から下へ、
下から上へ、
と色んな角度から滝を見ることが出来る。

1月中旬にはこの滝も完全に凍るという。

見ている方が凍りつきそうだ。




d0077811_13433813.jpg


d0077811_13431212.jpg


d0077811_13421988.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-12-18 13:48 | Travel

次は、
「九寨溝一絶」と称えられる五花海へ。


同じ湖でも見る場所によって、様々な色を
見せてくれる。



d0077811_1130422.jpg


d0077811_11363273.jpg


d0077811_1137240.jpg


d0077811_11383049.jpg


d0077811_11392323.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-12-18 11:47 | Travel

昼食を挟んで、
九寨溝の中で2番目に大きな滝、
諾日朗瀑布へ。
飛沫が降りかかるくらい間近な場所から、
大迫力の滝を見上げることが出来る。

とてもじゃないけれど、この迫力を写真に
納めることは出来ない。

ただ大自然への畏敬を感じながら、
突っ立っていた。

写真が少ないのは、そのせいであって、
決してばてたからではない。



d0077811_9263075.jpg

[PR]
by miphoant | 2011-12-18 09:47 | Travel

次は、
水を飲むパンダが目撃されたという
謂われのある熊猫海へ。

冬季は閉鎖されている遊歩道
いい味を出している。

残念ながら、野生のパンダに会う
ことは叶わず。



d0077811_23203893.jpg


d0077811_2365539.jpg


d0077811_2375116.jpg







[PR]
by miphoant | 2011-12-18 00:18 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31