中国旅行19(まとめ)


[PR]
by miphoant | 2012-01-09 21:26 | Travel | Trackback | Comments(0)

中国旅行18(耳抜き)

中国へ行って、意外に感じたことは、
成都が大都会だったことや、
九寨溝が観光地化されていたことなど、
色々あるけれど、

一番意外だったのは、
中国人の方のフレンドリーさ。

旅行中、
男女を問わず、知らない中国人の方から
話しかけられることが度々あった。

特に凄かったが、九寨溝から成都に
戻る飛行機の中での出来事。

------------------------------------------------
離陸後、しばらくして、耳に異常を感じた。
どうやら上手く耳抜きが出来なかった
ようだ。

必死に鼻をつまみ、フンフン耳抜きを
しようとしていると、隣の中国人のおじさん
が中国語で何やら話しかけてきた。

こちとら日本人だということ、
中国語は分からないということを必死で
伝えても、
それでも自分の手のひらに中国語を
書いて何かを伝えようとしてくる。

今度はジェスチャーで分からないことを
伝えると、おじさんは、
親指を自分の鼻の穴に突っ込み、
フンフン言い始めた。

どうやら耳抜きの方法を教えてくれようと
しているらしい。

気持ちは有難いけれど、なかなか勇気の
いるポーズだ。

曖昧に笑って誤魔化そうとするも、
なかなかおじさんは引き下がらない。

仕方なく、
その屈辱のポーズをお愛想程度にやって
見せて、会話はやっと収束した。

もちろん耳は抜けなかったけれど、
暖かい心遣いには感謝だ。
------------------------------------------------

このフレンドリーさ、慣れなれしさは、
関西のノリに近いかもしれない。



d0077811_2051796.jpg


d0077811_2073687.jpg


d0077811_2061187.jpg


d0077811_2065211.jpg

[PR]
by miphoant | 2012-01-09 20:09 | Travel | Trackback | Comments(2)

中国旅行17(グルメ)

旅行中はほとんどバイキング。
2日目と4日目だけまともな食事に
ありつけた。



d0077811_21572713.jpg


d0077811_21271427.jpg


2日目のお昼は、
成都の韓包子というお店で、
豚まんとラーメン。
これで1人約130円だ。

豚まんはジューシーで、幾つでも
食べられそうだ。
実際、何十個も買って帰るお客さんもいた。




d0077811_20511184.jpg


d0077811_20515645.jpg


d0077811_20521440.jpg

4日目は、九寨溝から成都に戻り、
初の本場四川料理
麻婆豆腐と回鍋肉と
謎の野菜の炒め物。

辛さ控えめということだったが、
私には十分辛い。

でもカラウマだ。


[PR]
by miphoant | 2012-01-08 23:33 | Travel | Trackback | Comments(0)

d0077811_18483933.jpg


d0077811_20244091.jpg


d0077811_20293153.jpg

九寨溝は、
アバチベット族チャン族自治州の
北東部に位置し、その名前は、
峡谷沿いに9つのチベット族の集落が
あることに由来している。

九寨溝の有料入場エリアの中にも、
チベット族の集落があり、今も
チベット族の方々が生活しているそうだ。

実際、お土産屋さんで小物を売ったり、
民族衣装を観光客に貸し出したりして
いるチベット族と思われる方々の姿を
見かけた。

意外だったのは、集落に
パラボラアンテナが設置されていたり、
チベット族と思われる方々が、
バスに乗って移動していたこと。

これだけ観光地化していることを
考えると、それも不思議な光景ではない
はずだけれど、
私の勝手なイメージからは、
かけ離れた光景だ。




d0077811_1849796.jpg


d0077811_20492377.jpg


d0077811_20505654.jpg


マニ車の小屋や集落で、
度々目にした5色の旗。
この旗は、タルチョーと呼ばれ、
経文が書かれており、風に靡くたびに
読経したことになるそうだ。

マニ車も水の動力を利用して回し、
こちらも回した数だけを読経したことになる
というから、全般的に手抜きな感じがする。

これも合理化か。


[PR]
by miphoant | 2012-01-07 22:17 | Travel | Trackback | Comments(6)

九寨溝で最後に訪れたのは、
浅瀬のあちこちから盆栽のような
木々が顔を出す盆景灘

私の頭の中にある中国の
イメージにぴったりくる景色だ。

今にも仙人が現れそうな気がする。




d0077811_14594820.jpg
d0077811_150868.jpg

[PR]
by miphoant | 2012-01-04 15:14 | Travel | Trackback | Comments(0)

初笑い

誰かがのど飴を口に入れると、
「誰かメンソレータム塗った?」
と聞き、

皆に撮った写真を見るように
強要しておきながら、
自分は写真鑑賞中に、
白目むきながらうたた寝し、

散歩に行く時には、
「今日は寒いからユッケ
着て行きなさい」
と言う。

そういう人に私はなりたい。

これを素でやってのけるのが、
私の母だ。


[PR]
by miphoant | 2012-01-04 07:19 | Others | Trackback | Comments(0)

しめ飾りと雀

d0077811_14411215.jpg

実家の玄関の軒下に、
小さなお客様。

しめ飾りに付いた稲穂を目当てに
やって来た雀さんだ。

食事の邪魔にならないように、
玄関の戸を開けず、
家の中から静かに観察。

どうぞゆっくりして行って下さい。




[PR]
by miphoant | 2012-01-03 22:42 | Others | Trackback | Comments(0)

2012年

d0077811_1223321.jpg

新年あけましておめでとうございます。

皆様にとって、
上昇の一年でありますように。

今年もよろしくお願い致します。


[PR]
by miphoant | 2012-01-03 12:50 | Events | Trackback | Comments(0)

d0077811_11592166.jpg

100を超える湖沼が点在するという九寨溝。
樹正群海は、その九寨溝のミニチュアのような
湖群だ。

幾つもの小さい湖が段々畑のようになっている。
今回行けなかった黄龍のミニチュアのようにも
見える。



続いて火花海
太陽の光が水面で反射して煌く様が火花の
ように見えることから、この名が付いたそうだ。



d0077811_120391.jpg


火花海から盆景灘へと向かう途中にも
湖が点在している。
ガイドさん曰く、名もない湖だそうだが、
それにしては美しすぎる。



d0077811_1205582.jpg

[PR]
by miphoant | 2012-01-01 12:31 | Travel | Trackback | Comments(0)

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31