ボールド × Downy

d0077811_1412318.jpg

去年、一度購入してから、ずっとお気に入りの、
柔軟剤入り洗剤、
ボールド ダウニー
エイプリルフレッシュの香り


ダウニーよりも柔らかな香りで、
洗濯機を回す時も、
洗濯物を干す時も、
洗濯物を畳む時も、
この洗剤で洗ったものを身に付けている間も、
ほんのりいい匂いが香る。

でも、最初に購入してからすぐに、店頭からは
見かけなくなってしまった。

それでもこの香りが好きすぎて、通販でまとめ
買いをしていたくらいだ。

それが、最近になって、近くのスーパーでも
また見かけるようになった。
1つ810gとそれなりに重いので、一度に沢山
買って帰ることは出来ないけれど、スーパーに
立ち寄る度に少しずつ買い溜め。
ついには、そのスーパーから、またこの商品
を見かけることがなくなった。
私のせいだとしたら、ごめんなさい。

最近、新しく、液体洗剤でコンパクト版の、
ボールドコンパクト ダウニー
エイプリルフレッシュの香り

が発売され始めたので、今度はこちらも
試してみたい。


[PR]
by miphoant | 2012-04-22 14:13 | Others

砧公園の桜2

d0077811_21404371.jpg

d0077811_2140791.jpg

d0077811_21405782.jpg

d0077811_21411078.jpg

d0077811_21411876.jpg

d0077811_21412775.jpg

d0077811_21424295.jpg

d0077811_21425199.jpg

d0077811_21425841.jpg


砧公園での桜。

今回も、
途中からレンズを望遠に変えて、
桜の花のアップを沢山撮って来た。

豪華な桜の木全容もいいけれど、
儚げな一輪一輪もいい。


[PR]
by miphoant | 2012-04-15 22:29 | Flower

砧公園の桜 1

d0077811_1436669.jpg

d0077811_14523069.jpg

d0077811_14511310.jpg

d0077811_14263028.jpg

d0077811_14334420.jpg

d0077811_14335913.jpg

d0077811_14292130.jpg

d0077811_14292626.jpg

d0077811_14322283.jpg

d0077811_14331517.jpg

d0077811_1433298.jpg

先週、砧公園へ行って来た。

桜の下で、
家族や仲間、恋人と楽しそうに
お花見をする人たちを見ていると
こちらまで幸せな気持ちになれる。

冷たい風に手はかじかんだけれど、
心はぽかぽかになって帰って来た。


[PR]
by miphoant | 2012-04-14 15:14 | Flower

Cafe Deux Anges oishii

d0077811_22153441.jpg

d0077811_22433567.jpg

d0077811_22435942.jpg

先日、表参道のCafe Deux Anges
パンケーキを食べに行って来た。

お店の人のお勧め通り、
ワッフルサンド1つ、
パンケーキ2つをオーダー。

フワフワサクサクな生地で
幾らでも食べられそうな
サーモンとクリームチーズの
ワッフルサンド


ナッツがゴロゴロ入った
マカダミアナッツソースの
パンケーキ


季節限定、春色の
桜と抹茶のティラミスパンケーキ

可愛すぎて食べられない。

と言いたいところだけれど、
綺麗に完食


[PR]
by miphoant | 2012-04-11 22:33 | Gourmet

沖縄6(石畳道と大アカギ)

d0077811_1242285.jpg

d0077811_125223.jpg

d0077811_1253777.jpg

首里城を見学した後、近くの
首里金城町石畳道まで散策。

この石畳道は、
琉球王朝時代に造られた
真珠道(まだまみち)
一部だそうだ。

急勾配で石畳の凹凸が激しく、
ここで生活する人にとっては、
不便極まりない道であることは
想像に難くないけれど、
通りすがりの旅人にとっては、
出来るだけ長く残して欲しい
素敵な古道だ。

石畳道を少し下り、
樹齢200年を超える大アカギ
6本も自生している聖域へ
足を踏み入れた。

心なしか、
そこだけパワーが漲るような、
神聖な空気が漂うような、
そんな気がしないでもない。

言い伝えによると、
年に1度だけ神様が降りて来て、
願い事を聞いてくれるそうな。

もちろん私もしっかり、
大アカギに神様への伝言
残して来た。


[PR]
by miphoant | 2012-04-11 01:31 | Travel

沖縄5(首里城)

d0077811_19552213.jpg
d0077811_19562991.jpg
d0077811_19554174.jpg



3日目は、
ゆいレールで移動出来る範囲を観光。

まずは、首里城へ。

世界文化遺産に指定された史跡の中で、
唯一建物が復元されたグスク。

創建年は14世紀末頃との説があるけれど、
正殿などは、復元されてからまだ20年
ということでまだ新しい。

そのせいか、それとも、
日本、中国、琉球折衷の見慣れない
建築様式のせいか、
城というよりは、全体的に資料館の
ような印象だ。

正殿には、曾ての国王の威厳が感じ
られる絢爛豪華な王座。

お城から出ると、那覇の街並みと
海が見渡せた。


[PR]
by miphoant | 2012-04-08 22:52 | Travel

沖縄4(今帰仁城跡)

d0077811_12591689.jpg

d0077811_12582358.jpg

d0077811_130298.jpg

d0077811_1304681.jpg

d0077811_1321170.jpg

d0077811_1323713.jpg


美ら海水族館の後は、今帰仁城跡へ。

首里城跡と共に、
2000年に世界文化遺産に登録された、
9カ所の史跡のうちの1つだ。

琉球王国成立(1429年)に存在した
そうだから、その歴史は古い。

城壁は、自然の石を加工せず、そのまま
積み上げるという野面積みという方法で、
築かれている。

建物は復元されていないけれど、
建物跡の礎石が残っており、ここに
どんな建物が存り、どんな人が居たのか
想像するだけでもわくわくする。

昔の人も、ここからこの美しい海を
眺めていたのだろうか。


[PR]
by miphoant | 2012-04-08 15:02 | Travel

沖縄3(沖縄美ら海水族館)

d0077811_21214026.jpg

d0077811_21222062.jpg

d0077811_2123149.jpg

d0077811_21233940.jpg

d0077811_2124678.jpg

万座毛の後は、
海洋博公園沖縄美ら海水族館へ。

水族館でのお楽しみは、
ジンベイザメイルカショー

まずは、春休み中の子供たちに混ざり、
「黒潮の海」の水槽に張り付いて、
3尾のジンベイザメを鑑賞。

いつまでも見ていたかったけれど、
ジカンニカギリガアリマス。

館内を見て回った後、
イルカショーが始まる時間になったので、
野外の「オキちゃん劇場」へ向かった。

ところが、こちらも子供たちに大人気で、
出遅れた私たちは、入場制限でイルカの
オキちゃんとご対面ならず。

でも、余った時間で、
波打ち際で海と戯れ、美しい景色を堪能
出来たので大満足。

海洋博公園から見える、
メキシカンハット、ソンブレロの形の島は、
伊江島


[PR]
by miphoant | 2012-04-07 21:31 | Travel

沖縄2(万座毛)

d0077811_17213586.jpg

d0077811_17593868.jpg

2泊3日と言っても、
1日目、沖縄に到着したのは17時なので、
観光は2日目から。

2日目は沖縄バスツアーで、
万座毛
海洋博公園 沖縄海美ら海水族館
今帰仁城跡
ナゴパイナップルパーク
を見学。

まずは、ゾウの鼻の形の奇岩が有名な
万座毛へ。

この日は風が強く、煽られた白波が
ゾウの鼻に打ちつけられて大迫力。

ツアーらしく、ここでの滞在時間は
30分程度

その短い時間には、任意参加で
集合写真を撮影するというイベントも
含まれている。

時間を有効活用するため、私たちは
参加しなかったけれど、
修学旅行を思い出し、横目で懐かしく
見ていたら、

写真を購入する人は1人もいなかった。


[PR]
by miphoant | 2012-04-07 17:58 | Travel

沖縄1(準備)

先週末、2泊3日で沖縄那覇に行って来た。

2泊3日と行っても、実質滞在は2日間、
しかも1週間前に急遽沖縄行きを決めたと
いうこともあって、ほとんどノープラン

それでも、
現地での移動手段だけは確保しておこうと、
羽田空港の出発ロビーから、レンタカー
検索した。ところが、春休みに入っていた
せいか、空車なしとの結果。

仕方なく、レンタカーは諦め、
沖縄バスの「海洋博公園と今帰仁城跡」
のツアーを電話で申し込んだ。

その時、ガイドブックでチラ見した
「万座毛」も気になっていた私は、電話口で、

マンザゲもツアーに含まれていますか」

と聞いた。

すると、オペレータの方が、
至極丁寧な口調で、でも半笑いで、

マンザゲではなく、マンザモウですね」

と訂正した後、万座毛もツアーに含まれて
いることを教えてくれた。

色んな意味で聞いておいて良かった。
[PR]
by miphoant | 2012-04-01 00:06 | Travel

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30