奇跡の軌跡

d0077811_20360005.jpg



9月28日のスーパームーン。

平日だし、
明日も仕事だし、
早めに寝るかと思っていたら、
高い窓から、ちょうど、
スーパーでかい月が見えた。

撮って下さいと言わんばかりに、
これから描くであろう軌跡も、
窓枠にきれいに収まっている。

奇跡だ。

リビングのど真ん中に三脚を立て、
21時47分から10時01分の間、
奇跡の軌跡を記録。

次回は、2016年11月14日。
今回よりも近い距離でほぼ満月になるらしい。

来年はどんな奇跡が起こるのだろう。
今から楽しみだ。


d0077811_21134449.jpg



d0077811_21142921.jpg




[PR]
by miphoant | 2015-09-30 21:33 | Others

西方寺6(山門と本堂)

西方寺は、約800年前に鎌倉に創建され、
約500年前に新羽に移ってきたそうだ。


d0077811_21070466.jpg



参道の階段を昇ると、立派な茅葺きの山門。
江戸末期に建てられたものだそうで、
横浜市指定文化財にも指定されているらしい。


d0077811_21071048.jpg



先ほど昇って来た参道を振り返ると、
山門の枠の中に
彼岸花の赤と白と黄色がわずかに見えた。


d0077811_21074782.jpg



本堂も横浜市指定文化財。
平成の大修理によって屋根が茅葺きになり
江戸時代の創建当初の姿に復元されたそうだ。


d0077811_21075214.jpg



横浜にこんな歴史を感じられる風情のある場所が
あるなんて驚きだ。

d0077811_21080444.jpg



彼岸花だけでなく、四季の折々の花が楽しめる
そうなので、またお邪魔することになりそうだ。

[PR]
by miphoant | 2015-09-26 22:01 | Flower

西方寺5(彼岸花と蝶)

d0077811_12355389.jpg



彼岸花の周りをヒラヒラと舞うアゲハチョウ。

調べてみたら、翅の根元に赤い紋がある、
ナガサキアゲハという種類らしい。

まるで、
彼岸花の赤が翅に色移りしたかのようだ。

d0077811_12225890.jpg



d0077811_12355942.jpg



d0077811_12360566.jpg

[PR]
by miphoant | 2015-09-26 14:17 | Flower

西方寺4(赤と光)

d0077811_13003592.jpg


参道の彼岸花を夢中で撮っていたら、
あっちで撮ると良いよ
と見知らぬおじさんの声。

なんでも、
雨上がりで水玉を纏った彼岸花は
いつでも撮れるものではない、
水玉を生かした撮り方をすべし、
とのこと。

教えて頂いた通り、
陽の光を浴びる彼岸花を逆光で撮ると、
水玉が反射してキラキラと輝いた。

彼岸花も喜んでいるようだ。

おじさん、いや、師匠、
ありがとうございました。


d0077811_13004561.jpg



d0077811_13005058.jpg



d0077811_13010757.jpg



d0077811_13011853.jpg




[PR]
by miphoant | 2015-09-23 16:19 | Flower

西方寺3(赤と黒)

d0077811_16295218.jpg


赤い彼岸花には黒い背景が似合う。

赤い彼岸花が持つ怪し気な雰囲気が
黒によって、一層引き立つせいか。

小さい頃は、有毒性があるということや、
「死人花」や「幽霊花」といった別名から
不吉な花のイメージが強かったけれど、
調べてみると、「赤い花」「天上の花」の意味で、
めでたい兆しとされることもあるそうだ。

他にも、「はっかけばばあ」という別名もあるとか。

ゲゲゲの鬼太郎に出てきそうだ。

d0077811_16302127.jpg


d0077811_16415909.jpg


d0077811_16293873.jpg


d0077811_12013473.jpg



[PR]
by miphoant | 2015-09-21 16:59 | Flower

西方寺2(白い彼岸花)

d0077811_18485012.jpg


西方寺にはスタンダードな赤い彼岸花のほか、
白い彼岸花と
黄色い彼岸花が咲いている。

白い彼岸花は、
百合がぎゅっと集められたような色かたち。

1本でもブーケのようで華やかだ。

花言葉は、
「想うはあなた」
「また会う日を楽しみに」
だそう。

またこの彼岸花に会う日が楽しみだ。

d0077811_18484320.jpg


d0077811_18483572.jpg


d0077811_19120860.jpg


d0077811_18481659.jpg



[PR]
by miphoant | 2015-09-20 19:15 | Flower

西方寺1(参道)

d0077811_14403070.jpg


d0077811_14411352.jpg


d0077811_14412200.jpg


d0077811_12401149.jpg


昨日、横浜の新羽にある西方寺を訪れた。
目的はこの参道に咲き誇る三色の彼岸花。

例年の様子を調べると、朝8時には多くの方が
参道の彼岸花に齧り付いて撮影会状態になって
いたとのこと。

せっかくだから、ひとけがないところを
撮り収めたいと思い、7時半に到着。
しばし参道を独り占め。

8時頃には人生のセンパイ方が続々と登場。
私もセンパイ方を倣って、いつまでも
元気で撮り続けたいっす。



[PR]
by miphoant | 2015-09-20 15:21 | Flower

d0077811_20150584.jpg


最後は会場のど真ん中に据えられた
インフィニトリアム。
三角柱のアクアリウムが40個も
組み合わせられた作品だそう。

d0077811_20175412.jpg


高さ4mの最上部から水が流れ落ち、
それぞれのアクアリウムに注ぎ込む
仕組みになっている。

d0077811_20264057.jpg


他のアクアリウムと違って、
アクアリウムの上部が何にも覆われて
いないので、うっかりケータイなど
落とさないようにご注意を。



[PR]
by miphoant | 2015-09-08 20:35 | Others

d0077811_20173349.jpg


かなりの存在感を放つロータスリウム。
美しくも儚いものの象徴である
「蓮」と「金魚」を融合させた作品だそう。

d0077811_20263885.jpg


眺めているうちに、様々な色に七変化。

d0077811_20175666.jpg


d0077811_20180710.jpg


上から射す光に吸い込まれそうな
吸い込まれなさそうな
そんな気分になる。



[PR]
by miphoant | 2015-09-07 20:46 | Others

d0077811_17073865.jpg

金魚コレクションが飾られた狭い通路を抜けると、
広々とした空間に。
いくつもの水槽が飾られている中、
ピンクに輝くリフレクトリウム No.3 が
目に飛び込んで来る。

d0077811_17295262.jpg

凹レンズ、凸レンズ、二重レンズ、色々なレンズが
施されているそうで、
もはや金魚より、この特殊な水槽そのものが
主役のような気がしてくる。

しかしこのピンクは強烈だ。
この照明で、ドリフの世界を
連想してしまうのは私だけか。

「ちょっとだけよ」なんて言いながら、
加藤茶が出てきそうな。


[PR]
by miphoant | 2015-09-06 17:30

MIPHOアンテナがキャッチしたいろいろなこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31